重い家具を滑らせるための道具、タンスや本棚を簡単に移動させられます。

家具が簡単に移動できるスベリ材、カグスベール プロ 700L 2本入(ニチアス)

タンスなどの重たい家具は、押しても引いてもなかなか動かせません。

中身を全部出して空っぽの状態にして、それでようやく何人かの力で動かせるようになります。

もし、もっと簡単に重い家具を滑らせることができればとても便利です。

そこでこのページでは、重い家具を滑らせることができる道具をご紹介しています。

これを使えば簡単に重い家具を移動させられるようになります。

重い家具でも簡単に滑る家具用滑り材、カグスベールプロ。

家具の下に敷くと、その上を家具が滑るようになるというのが、カグスベールプロという商品。ニチアスから販売されています。

重い家具を簡単に移動させるための道具、家具の滑り材と呼ばれる種類のものです。

カグスベールプロは使い方が簡単なのが特徴。

細長い2本のカグスベールを、家具の両サイドの下に入れるだけ。これで準備完了。

家具を押すとカグスベールが滑り材として働き、重い家具が簡単に動くようになります。

もちろん、カグスベールを家具の下に入れるために多少持ち上げる必要はあります。

ただ少し斜めにすればよいだけなので、全体を動かすことと比べればさほど難しくはありません。

200kgの重さまで対応しているので、普通の家庭であればほとんどの家具を動かせるようになります。

カグスベールプロのおすすめポイント。

  • 重い家具の移動が簡単にできること。
  • 家具の下に入れるだけなので簡単に使えること。
  • カーペットや畳の上でも滑ること。
  • 200kgまでの家具に対応していること。

カグスベールプロは、畳屋さんや引越し屋さんなどプロも使っているほど。

カグスベールが使える床は、フローリングやカーペット、畳。

一般の家庭の床面であれば問題なく使えます。

カグスベールの素材はフッ素樹脂に合成ゴムを合成化したもの。

これで家具と床面の摩擦を減らして、重い家具のスムーズな移動を実現しています。

※商品名 カグスベールプロ(ニチアス)

サイズ 700×60×13mm
入数 2本
JANコード/ISBNコード 4975989170012

カグスベールプロを使用する際の注意点。

カグスベールプロは重い家具を簡単に動かせる便利な道具ですが、使用する際には何点か注意が必要です。

まず、段差がある場合に段差を超えては移動させられません。

あくまで家具を滑らせるための道具です。

家具を持ち上げることはできません。段差の昇り降りには対応していない点には注意が必要です。

重たいものを持ち上げる道具としては、キャリーラクダなど別の種類のものが販売されています。

重いものを運ぶためのベルト、重たい荷物が楽に運搬できるようになります。

重い荷物を簡単に運ぶ便利な道具「キャリーラクダ」。 重いものを運ぶためのベルト、重たい荷物が楽に運搬できるようになります。

家具の下に入れる作業の際にも注意が必要です。

カグスベールを家具の下に入れる際には、斜めでもよいのですが多少持ち上げる必要があります。

家具を押して片側を浮かすという方法が簡単です。

その際に手や足が挟まれたりしないよう十分に注意しましょう。

カグスベールには用途に応じて種類がいろいろ。

ご紹介してきたカグスベールプロは、重い家具の下に敷いて使うもの。

用途は模様替えや引越しなどの際に重い家具を滑らせるもの。いわゆる「敷く」タイプと呼ばれるものです。

実はカグスベールには、様々な種類が販売されています。

滑らせる家具の重さなどに応じて選べるようになっています。

貼るタイプ。

シール状のカグスベール。椅子の脚などの底に貼っておくことで常に滑る状態が作り出せます。

セットするタイプ。

貼るタイプと一緒で日常的に滑らせるものに使用するもの。やはり椅子やソファーの脚にはめて使います。

切って貼るタイプ。

貼るタイプやセットするタイプ、敷くタイプは予めサイズが決まっています。

それらにサイズが合わない特殊な形状物を滑らせたいときに、必要なサイズに切って使えるのが切って貼るタイプです。

カグスベールプロ まとめ。

重い家具を滑らせる道具、カグスベールプロをご紹介してきました。

カグスベールがあれば、タンスや本棚などを簡単に移動させることができます。

これまで家具を動かすたびに人手が必要だったものも、場合によっては1人でできるようになります。

重いものを動かせないことで、何年も模様替えができなっかった。

そういう方でもカグスベールを使うことで模様替えもできるようになります。

カグスベール、家に1セット用意しておきたい商品です。