付箋に印刷できるプリンター、スマホ内のメモや写真が付箋に印刷できます。

nemonic(ネモニック)

付箋が便利なのは糊つきで机の上などに貼れることですよね。

ただ、問題は手書きであること。通常のメモ用紙と同じ。いってみれば糊付きのメモ用紙です。

もし、スマホの文字や図、写真をそのまま印刷できて、しかもそれが付箋のように使えればとても便利です。

そこでこのページでは、スマホやパソコンから直接付箋に印刷できるプリンターをご紹介します。

これを使えば、ペンがなくてもスマホ内にある文字や写真を付箋に印刷することができるようになります。

スマホから付箋に印刷できるプリンター「nemonic(ネモニック)」。

直接スマホから付箋に印刷できるプリンターが、nemonic(ネモニック)という商品。NEOPOP JAPANから発売されています。

スマホに入力した文字や、写真、WEBページのスクショが直接付箋に印刷できるプリンター。

印刷できるのは、スマホからだけではなくパソコンからでもOK。

本商品は、小型のプリンターに付箋の代わりとなる専用の用紙カートリッジのセット。

注意したいのは一般に販売されている付箋では使えないこと。

専用の付箋用紙(用紙カートリッジ)を使う必要があります。

ただそれでも、ペンが無い、手書きは面倒、スマホ内に保存してある文字や写真を手軽に印刷できる点は便利。

印刷したものはそのまま机の上など、どこにでも貼っておくことができるというわけです。

粘着式メモプリンター nemonic(ネモニック)のおすすめポイント。

  • スマホやパソコンから直接付箋に印刷できること。
  • 感熱紙を使用するのでインクが不要であること。
  • コンパクトで邪魔にならないこと。
  • 同時に20台のスマホと接続できること。
  • 付箋ディスペンサーとしても使えること。

nemonic(ネモニック)の操作はスマホならアプリ、パソコンならソフトと専用のものが用意されています。

アプリでは文字の入力ができるほか、メモの保存や他人とメモのシェアなどもできるようになっています。

プリンターのサイズは112mm×112mm×90mm。各辺が約10cmと超小型で置き場に困ることもなく、持ち運びも便利。

スマホとの接続はBluetoothなのでいちいちコードにつなぐ必要もありません。手軽に使えます。

また、印刷に使用しない場合でも本体のボタンを押せば用紙が出てくる仕様。

付箋のディスペンサーとしての利用もできるようになっています。

商品名 nemonic(ネモニック)(NEOPOP JAPAN)
商品種別 付せんメモプリンター
サイズ 112×112×90mm
重さ 530g
接続方法 Bluetooth4.1、USB2.0(typeA)
対応OS iOS、Android、パソコン(Windows)
用紙 別売り専用カートリッジのみ、接着剤付き感熱紙(全4色)
電源 AC 100~240V、2.0A/DC 24V、2.0A
JANコード/ISBNコード 4589796690474 ほか

nemonic(ネモニック)の購入前に知っておきたいこと。

スマホから直接付箋に印刷できるプリンターとしてとても便利なnemonic(ネモニック)です。

ただ、一般的なプリンターとは違う面もあるので購入前に知っておいた方がよいこともあります。

白黒印刷であること。

nemonic(ネモニック)は通常のプリンターと違ってインクを使用していません。

FAX機器などに使われている感熱紙を使っています。

そのため、印刷はモノクロ、白黒印刷です。カラー印刷ができない点は注意が必要です。

とはいっても、インクの取り換えの手間や手軽に使えること。また、付箋なので印刷の内容的にもモノクロ印刷で十分といったところでしょう。

高画質ではないこと。

プリンターというと家庭用でも最近では綺麗に印刷できるようになっています。

特に、写真についてはひと昔前に比べて格段にきれいに印刷できます。

その点、本商品の印刷の質はそこまでは高くありません。その点には注意しましょう。

やはり、印刷するのが付箋であり、そこまで高画質は求めないと割り切って使うことが必用です。

ただ、白黒印刷であることと併せて、かえって味が出る、雰囲気が良いという声もあるようです。

nemonic(ネモニック)の口コミやレビューは?

気になるのは実際にnemonic(ネモニック)を使った方の感想や評価です。

良い口コミ。

購入して満足した方は、やはりスマホから手軽に付箋に印刷できる点に評価が高いようです。

ちょっとしたメモを印刷し直ぐに机やノートに直ぐに貼れるのは確かに便利です。

とても便利です。
毎日メモやふせんが机の上に散乱しており、同じ内容のメモを何枚も書かないといけなかったりで本商品を購入。
結論としては、とても使いやすいです。
一番使うのがTO DOリスト。
白黒で画像はあまりよくありませんが、すぐに手帳に貼ったりできるので便利です。
結構楽しい。
機能、使い勝手、外観といずれも満足です。
ただ、アプリの使い勝手がもう少し良いとよいのですが。
iPhoneで付箋が印刷できて便利です。紙の付箋はやっぱり便利、アナログとデジタルを繋いでくれる点で良い商品です。
とにかく便利なプリンターです。
手書きでも、入力した文字でも、スクショしたものでも簡単に印刷できます。
文字が下手過ぎるので、社内連絡用のメモをさっと入力して印刷しています。スマートに手渡せるし便利なプリンター。
手軽にホームページやレポートなどを縮小してノートに貼り付けています。
もう少し解像度が高いと嬉しいかな。

イマイチな口コミ。

購入したけれどイマイチだったという方の声で目立ったのが充電式ではないことでした。

たしかに、本体は使うときに電気コンセントにつなぐ必要があります。

当然、使う場所も限定されてることになります。この点はメーカーの新モデル発売時に期待したいところです。

また、わずかです粘着力が弱いという声もありました。

最近の一般的な付箋は粘着力が強くなっています。それに比べると若干劣ってしまうようです。

ただ、机の上やノート、冷蔵庫の扉など平面ではしっかり貼れるという声も多くありました。

この点は、使用用途に応じて購入する方の判断になりそうです。

充電式や電池式だともっと嬉しいのですが。
便利だけど粘着力が弱い気がします。まっ平らな面でないとくっつかないことが多いように感じます。
昭和の時代にあった感熱紙タイプのメモプリンターでした。
想像のものと違いすぎてガッカリでした。
充電式だったら便利だなと思いました。
仕事の効率を考えるとなかなかのもとは思いますが。

スマホから付箋に印刷できるプリンター まとめ。

スマホ内の文字や写真を直接付箋に印刷できるプリンター、nemonic(ネモニック)をご紹介しました。

メモや写真はスマホを使ってデジタルで、でも実際の付箋はアナログでという使い方ができるプリンターです。

いってみれば、デジタルとアナログの良いとこどりといえる商品です。

nemonic(ネモニック)はアイデア次第で使い方が様々です。

伝言をスマホに入力して付箋に印刷。
WEBで見ているレシピをスマホでスクショして付箋に印刷。
何枚も同じ内容の付箋を作りたいときに複数枚の印刷。
ブレーンストーミングに利用。

nemonic(ネモニック)を使って付箋に印刷できることで、家庭でもオフィスでも便利になったり効率的なったりするこが多いのは間違いなさそうです。