nemonic(ネモニック)

付箋に印刷できるプリンター、メモも写真も付箋に印刷できます。

付箋(ふせん)は、忘れてはならないことや、他人への伝言を、サッと書いてペタッと貼っておくものです。当然ながら、「ペン」などで手書きするものが主流です。

ところが、今回ご紹介するのは、付箋に印刷することできる、付箋用のプリンターです。スマホ内に保存したメモや写真を付箋に印刷できるもので、デジタルとアナログの良いとこどり、といえる商品です。

付箋に印刷できるプリンター「nemonic(ネモニック)」。

スマホに専用アプリをダウンロードし、そこに入力した文字や画像を付箋に印刷できる。それができるのが、nemonic(ネモニック)という商品。いってみれば、付箋用のプリンターで、NEOPOP JAPANから発売されています。

印刷される用紙は、もちろん付箋なので吸着性、粘着性のあるもの。印刷し終えたら、机やノート、壁など、しかるべき場所に貼っておける、というわけです。

nemonic(ネモニック、のおすすめポイントは、
・スマホやパソコンに保存されてメモなどを、付箋に印刷できること。
・感熱紙を使用するタイプのプリンターなので、インクが不要であること。
・印刷しないときには、付箋ディスペンサーとしても使えること。

本体の大きさとしては、約11cm×11cmに高さが9cm。重さも500gちょっとなので、片手で楽々持てるほど。自宅で部屋間で移動させたり、自宅とオフィスへの行き来させることもできます。

専用アプリには、メモを編集できる便利な機能がついています。

付箋の良いところは、見える所に「紙」として貼っておけること、です。

メモをスマホ内に保存していても、それ自体を忘れてしまったり、相手がいる場合には、メールやLINEなどの場合、見てもらえない可能性もある中、「紙」として存在させられるというのは、大きなメリットです。

基本的な使い方は、スマホにアプリをダウンロード。アプリ内の編集にメモを入力して、それを印刷するという流れ。

このアプリの編集画面には「ペンの種類の選択」「消しゴム」「テキスト入力」「カメラの起動・挿入」など、多彩な機能がついており、思い思いのメモを作成することができます。

また、プリンターといっても、インクを使わないタイプ。感熱紙を使っているので、インク交換などの手間が不要なのも、使いやすい点。

カトリージに用紙がついている仕様で、カートリッジ1個に200枚の付箋がセットされています。

また、印刷する必要がない場合には、ボタン1つで付箋が排紙されるので、付箋用のディスペンサーとしても使えます。

プリンター本体のデザインとしては、やさしくソフトな感じ。どんな部屋でも違和感なく、オシャレに使えます。

付箋が、より一層便利に使える、付箋メモプリンター、nemonic(ネモニック)。1台あると便利であることは間違いなさそうです。

※商品名 nemonic(ネモニック)(NEOPOP JAPAN)
・商品種別 付せんメモプリンター
・サイズ 112×112×90mm
・重さ 530g
・接続方法 Bluetooth4.1、USB2.0(typeA)
・対応OS iOS、Android、パソコン(Windows)
・用紙 別売り専用カートリッジのみ、接着剤付き感熱紙(全4色)
・電源 AC 100~240V、2.0A/DC 24V、2.0A
・JANコード/ISBNコード 4589796690474

人気の記事

  1. BeeYond 転倒防止 バスマット
  2. 溶けないワックス、あったらいいな、と思いませんか?
  3. スワッグギア タイニー(バンデミック)
  4. ピーターラビット パズル
  5. バロクック レクタンギュラー M

アーカイブ

PAGE TOP