プラフレンド250g

プラフレンド、どの位の大きさのものが作れるの?その3。

プラフレンドとiPhone、大きさを比べてみました その3

60℃以上のお湯につけると柔らかくなり、自由に形が作ることができる、そして冷えると固まるプラスチック、プラフレンド。

好評発売中ですが、プラフレンドの基本版ともいうべき白は、250gのボトルタイプと100gの袋に入ったタイプがあります。

販売数でいうと、250gのボトルタイプが圧倒的に出ていますが、初めてお買い求めになるお客様にとっては、100gだ、250gだ、と言われても、いったいどの位のものなのよ、ということでよくご質問をいただきます。

ということで、少しでも参考になればと思い、スマートフォンと比較してみたシリーズの第3回目、上の写真が250gとスマートフォンです。

前回、前々回の記事はこちらからご覧ください。
※スマートフォンとプラフレンド100g 上から
※スマートフォンとプラフレンド100g 横から

比較にしているスマートフォンはiPhone5s。サイズは高さ:123.8mm、幅:58.6mm(apple発表数値)です。

当たり前ですが、100gに比べてかなり大きなものが作れますし、もちろん、小さなものを数作っていただくのも結構です。

温めると粘土のように柔らかく形が作れて、冷えると固まるプラスチック。便利な商品です。ぜひ、お試しください。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. ポータブル スーツ ハンガー
  2. 携帯用浄水器、ソーヤー ミニ SP128(SAWYER)
  3. スチーミット(ブラックアンドデッカー)
  4. ワインを冷やすためのグッズ、コークシクル クラッシック
  5. オンライン家庭教師サービス「ノッティー」

アーカイブ

PAGE TOP