プラフレンドをお湯につけて柔らかくした状態

お湯に入れると柔らかくなり、自由に形が作れるプラスチック「プラフレンド」。自由樹脂の代わりに使用されている方も多いようです。

使い方いろいろ。ズバリ お湯に入れると柔らかくなるプラスチック

小さな粒状になっている固くて白いプラスチックを、必要な分だけ取り出して、ボールにはったお湯に中に入れる。

すると、みるみるうちに、色は白に透明になり、触ると粘土のように柔らかくなり、様々な形が作れるというのが、プラフレンド。

趣味のアクセサリーやフィギアづくり、ちょっとしたプラスチック用品の修理、または業務用としても色々な用途にお使いいただけるのが、プラフレンド。

必要なお湯の温度は60℃以上。60℃以上のお湯につければ、丸めたり、広げたりはもちろん、細かい作業もできます。プラフレンドが熱をもっているうちに、形を整えて、あとは、冷えるのを待てば、元のような固いプラスチックになります。

形を整える前に冷めて固まってしまった、思った通りの形にならなかった場合でも安心、再度、60℃以上のお湯につければ、再び柔らかくなるので、何度でも作業を繰り返すことができます。

ですので、ホットプレートとか、ポットとかを置いておくと作業がしやすかもしれません。

このプラフレンドの材質は、PCL(ポリカプロラクトン)で、環境にも配慮した生物分解性を持っています。また、プラスチックである、ということで出来上がりのものを色も綺麗に出来上がります。

色付けには、プラフレンドカラーもご用意しています。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. iPhone用充電ステーション ロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーション。
  2. ノック式水性カラーペン クリッカート(ZEBRA<ゼブラ>)
  3. おやつボール コロわん!(ドリームチーム)
  4. ダイヤ ベルトループハンガー(ダイヤコーポレーション)
  5. かるラク ムダなく使える薬味ホルダー(下村工業)

アーカイブ

PAGE TOP