暗記用の付箋、付箋で文字を隠すので直接マーカーしないで済むようになります。

ココフセン STUDY マーク(カンミ堂)

暗記するためにテキストに蛍光ペンなどで直接マーカーすると、消すことができません。

受験用の参考書などはきれいなままにしておけば、使い終わった後にメルカリなどで売ることもできます。

そこでこのページでは、暗記に使える文字が隠せる付箋をご紹介しています。

これを使えば、暗記できたらきれいにはがせるのでテキストに直接マーカーしないで済むようになります。

暗記したい文字を隠すための付箋Chigiru(チギル)暗記用。

暗記用の付箋として販売されているのが、Chigiru(チギル)暗記用という商品。

文具メーカーのヤマトから販売されています。

Chigiru(チギル)暗記用はフィルムを使った半透明の付箋。

最大の特徴は、付箋の大きさやサイズを自分で作れること。

というのも、付箋自体は1枚のシートですが、そこに5mm単位でミシン目が入っています。

ミシン目をちぎることで付箋を必要な大きさにすることができます。

単語単位はもちろん、複数行をまたいだ個所でも文字を隠せるようになっています。

Chigiru(チギル) 暗記用のおすすめポイント。

  • 暗記したい文字が隠せること。
  • 5mm単位で好きな形に切り取れること。
  • きれいにはがせること。
  • テキストに直接マーカーをしないで済むこと。
  • 色移りがしないこと。
  • ケースに入っていること。

Chigiru(チギル)暗記用は半透明のフィルムを使用しています。

付箋を貼ってもそのままだと文字がうっすらと見える状態。

赤い透明シートなどで覆うと文字が隠されるというもの。

暗記用に蛍光ペンでマーカーをした状態が作れます。

また、暗記し終えたらはがすことができるので、テキストをきれいな状態に戻せます。

購入時の注意点としては、透明シートが付属していないこと。

あくまで付箋だけの商品です。シートはテキストに付属のものを使うようにしましょう。

※商品名 Chigiru(チギル)暗記用(ヤマト)

ふせんサイズ 50mm×80mm
内容量 9枚入り
材質 ふせん:合成紙/粘着剤:アクリル系/剥離フィルム:PET
備考 専用ケース入り
JANコード/ISBNコード 4903076121203 ほか

暗記用の付箋でも透明シート不要なのがココフセンSTUDY。

ここまでご紹介してきたChigiru(チギル) 暗記用は、蛍光ペンでマーカーしたのと同じ状態が作れる付箋です。

文字を隠すときには透明のフィルムシートを使います。

一方で、文字が直接隠せるのがココフセン学習用 STUDYグルグルという付箋。カンミ堂から販売されています。

ココフセンSTUDYは貼った文字を直接隠すための付箋。

透明シートを使わなくても文字が隠せるというもの。

単位単位の暗記や、透明シートが使いづらい移動中の暗記に便利な付箋といえます。

剥がせるのはChigiru(チギル)暗記用と一緒。直接マーカーする必要がなくなります。

※商品名 ココフセン学習用 STUDYグルグル(カンミ堂)

本体サイズ ケース本体:w55×h18mm/ふせん:w42×h6mm
総入り枚数 ケース60枚×4ケース=240枚入り
素材 ウレタン粘着(ふせんケース裏面)、ポリプロピレン、アクリル粘着、紙
JANコード/ISBNコード 4522163032651

暗記用の文字が隠せる付箋 まとめ。

暗記に便利な文字を隠すための付箋を2つご紹介してきました。

Chigiru(チギル)暗記用は5mm単位で自分の好きなサイズに切り取って使えることが便利。

ココフセン学習用 STUDYグルグルは文字を直接隠すので、透明シートを使わないで済むことが便利。

双方それぞれに特徴はあります。

ただどちらも、直接マーカーしないで済ませられるのは使い終わったあとのことを考えれば便利です。

暗記する必要のある方は、こういった便利な付箋を使ってみるのもよいかもしれません。