お風呂に鏡を貼りたいときに便利、マグネットで簡単に貼れる鏡。

磁着 マグネット バスミラー(東和産業)

お風呂場に鏡が取り付けたいと思っても、ネジやら何やら取り付け作業が面倒だと思いがちです。

もし簡単に取り付けられる鏡があればとても便利です。

そこでこのページでは、マグネットで簡単に貼れる鏡をご紹介しています。

これを使えば、工具などが一切不要で簡単に鏡が取り付けられます。

価格も1,000円以下と手頃なことも魅力的な鏡です。

マグネットで貼る鏡、貼り直しもできる磁着マグネット バスミラー。

お風呂の壁にマグネットでペタっと貼れる鏡が、磁着マグネット バスミラーという商品。

東和産業から発売されている人気のお風呂場用の鏡です。

ネジなど使う必要がなく、マグネットで貼るだけなので取り付けも簡単。

裏面全体がマグネットになっているので、貼付け後の安定感もバッチリ。

お風呂場に鏡が欲しいときに便利な商品というわけです。

鏡の大きさとしては幅が約12cmに高さが17cm。

決して大きい鏡とはいえませんが、入浴中に顔を映す程度であれば十分なサイズです。

マグネットを使うことで簡単に貼れることが本商品のメリットですが、それ以上に何度も貼り直しができることも魅力的です。

貼る位置を調整したり、取り外して手鏡として利用することも可能。

状況に応じて使い分けができるのはマグネットならではです。

磁着マグネット バスミラーのおすすめポイント。

  • 鏡がマグネットで簡単に貼れること。
  • マグネットなので何度も貼ったり外したりできること。
  • 壁が傷つきにくいこと。
  • 取り外せば手鏡としても利用できること。
  • 錆びにくいマグネットを使用していること。
  • 実勢価格が1,000円以下と手頃な価格なこと。

磁着マグネット バスミラーはマグネットで簡単に取り付けできる便利な鏡です。

ただ、購入する前に注意することが一点。

貼りたい壁にマグネットが使えるかどうかは確認しておきましょう。

せっかく購入してもマグネットが使えない場合は貼り付けることができません。

最近のお風呂場の壁はマグネットが付くものが多くなってきていますが、そうでない所もまだまだあります。

マグネットが付くかどうかは必ず確認してから購入するようにしましょう。

※商品名 磁着マグネット バスミラー(東和産業)

サイズ 幅12.3×高17.3×厚み0.2cm
重量 73g
素材 スチロール樹脂、ゴム磁石
JANコード/ISBNコード 4901983391931

磁着マグネット バスミラーの口コミ・レビューは?

お風呂場に鏡を手軽に取り付けられる点で便利な磁着マグネット バスミラーです。

ただ、実際に使った方の感想や評価は気になるところです。

良い口コミ。

本当にしっかり固定できるし剥がすのも割と簡単です。これまで100均の鏡を両面テープで貼って使っていましたがこの商品にしてよかったです。
磁石でくっつき、シャワーの水圧を強くしてかけても落ちません。万一落ちたとしても割れることがないので安心して使用できます。
冷蔵庫に貼って使っていますが、磁石だからまったく落ちません。大きめの手鏡くらい大きさですが十分です。
浴室に鏡がなく不便だったので購入しました。思ったよりもしっかりとくっついています。あとから位置の調整ができるのも良いです。

買って良かったと口コミされている方は、手軽に貼れることやマグネットの強度が想像以上に高いことを評価されているようです。[/box]

イマイチな口コミ。

もう少し大きいサイズがあるといいですね。
鏡が思ったよりも小さかった。あと歪む&濡れるとほぼ見えない。
しっかりとくっつくけれど、直ぐに曇ってしまいます。

購入したけれどイマイチだったという方は、鏡の曇りと思ったよりも小さかったことをその理由としてあげているようです。

サイズについては元々それほど大きなものではありません。

ただ、顔を映す程度であれば十分という方も大勢いらっしゃるようです。

念のため、購入する際にはサイズを確認してから購入するようにしましょう。

また、曇りについては鏡でもありますしある程度仕方のないことでもあるかもしれません。

使用する前に水をかけて冷やすなど対処してみるのもよいかもしれません。

マグネットで貼る鏡、磁着マグネット バスミラー まとめ。

お風呂場に鏡が欲しいときに便利な磁着マグネット バスミラーをご紹介しました。

面倒な取り付け作業や工具類も一切不要。マグネットで簡単に取り付けられる鏡としてとても便利な商品です。

また、一度貼っても取り外しができる点も魅力的です。マグネットなので鏡の位置を自在に替えられます。

ただし、購入する際には貼る予定の壁にマグネットが付くかどうかは必ず確認するようにしましょう。