キャセロール 電気グリル鍋 YGC‐800(山善)

おしゃれな電気グリル鍋、食卓を彩ります。

気温が下がるこれからの季節、食事は熱いものを、熱々の状態で食べたいところです。

そこで、今回は、食卓の上で調理をしながら、出来立てをそのまま食べられる、電気グリル鍋をご紹介します。

テーブル上で調理ができることで、近年人気のグリル鍋がグッとオシャレになったものです。

カセットコンロよりも汎用性が高い、グリル鍋。

寒い季節の食事の代表格といえば鍋。この鍋を家庭でやろうと思ったら、カセットコンロや卓上IH調理器を使うのが一般的です。

ところが、これらの加熱用の器具は、当然ながら鍋を別に用意する必要があります。

それに比べると、もっと手軽に卓上調理ができるということで、近年人気になりつつあるのが、電気グリル鍋、といわれる種類の調理器具。

この電気グリル鍋、元々、鍋がセットになっているもので、いってみれば、ホットプレートの鍋版といった感じ。

電気さえ使えるところであれば、卓上でも、キッチンでも手軽に鍋で加熱、調理ができるもの。食卓の上で使えば、熱々のまま料理を口にすることができる、というわけです。

キャセロール 電気グリル鍋、のおすすめポイントは、
・電気を使って、手軽に鍋を使った調理ができること。
・煮る、焼く、蒸すの調理ができること。
・保温から220℃までの温度調節ができること。
・火を使わないため、安全であること。
・鍋部分だけを取り外して洗えること。
・オシャレなデザインであること。

電気グリル鍋自体の一番の特徴は、火を使わないため安全であること。

それでいて、最高220℃の温度で加熱ができ、保温機能も搭載。「煮る」ほか「焼く」「蒸す」こともで、調理という意味では万能といえます。

食卓を彩るオシャレなデザインのキャセロール 電気グリル鍋。

そういったグリル鍋の中にあって、この秋新たに山善から販売されたのが、キャセロール 電気グリル鍋 YGC‐800

このキャセロールの電気グリル鍋は、どちらかというと、野暮ったい見た目のものが多い中、鮮やかな色で、オシャレなデザインであることが特徴です。

食卓が鮮やかに彩られ、また写真映えもする、見た目の美しい電気グリル鍋です。

鍋の内側にはフッ素樹脂加工を施してあるため、焦げ付きにくく、また、使用後は、鍋の部分だけを取り外して丸洗いできるので、手入れも楽。

購入時には、パエリアやアヒージョ、ケーキなどが作れるレシピブックも付いてくるので、まずはそこからトライしてみるのもよいかもしれません。

この冬、温かい物を温かいまま食べるためにも、電気グリル鍋、使ってみませんか?

※商品名 キャセロール 電気グリル鍋 YGC‐800(山善)
・品番 YGC‐800
・サイズ 幅33cm×奥行27.5cm×高さ18cm(ふた含む)
・質量 約2.1kg(ふた、電源コード含む)
・鍋内内寸 直径23cm×深さ6.8cm(内寸)
・容量 約2.8L(2~3人用)
・消費電力 800W
・電源コード長 約1.4m
・温度調節範囲 保温~約220℃
・カラー 3種類(レッド、オレンジ、ホワイト)
・付属品 レシピBOOK
・保証 購入より1年間

人気の記事

  1. 汗染み対策用シャツ
  2. 自分で作る野球盤、加賀木材の野球ゲーム
  3. クールタオル
  4. 牛乳嫌いのこどものためのサプリメント。
  5. 折りたたみエコチェア(富士パックス)

アーカイブ

PAGE TOP