マイドレッシングカップ(マーナ)

ドレッシングが持ち運びできる携帯用の容器、目盛りつきなので手作りする際にも便利です。

健康のことを考えると昼食に食べるお弁当にサラダ、という手もあります。

ただ、そうなると頭を悩ますのがドレッシング。元々味のついたサラダを除いてはドレッシングが必要になります。

もちろん、コンビニなどに行けば小袋入りのドレッシングも販売されていますが、せっかく健康のことを考えるのであれば、ヘルシーなドレッシングを手作りするというのもよいものです。

そこで今回は、ドレッシングを持ち運ぶための容器をご紹介します。

これを使えば、1回分のドレッシングを手軽に持ち運べるほか、容器自体に目盛がついているので作る際に配合で悩むこともなくなります。

1人分のドレッシングを手作りしてそのまま持ち運べる、携帯用のドレッシング容器「マイドレッシングカップ」。

クリアで透明な本体に、ポップな色合いのシリコン製のフタ。中に手作りドレッシングを入れて持ち運べるというのが、マイドレッシングカップ、という商品。マーナから発売されています。

このマイドレッシングカップ、容量は25mlと1回分のドレッシングに最適。キャップ部分もシリコン製なのでピタッと閉まる仕様。途中で漏れてしまう心配などもありません。

マイドレッシングカップ、のおすすめポイントは、
・1人分のドレッシングが持ち運びできること。
・ドレッシングを作る際に便利な目盛つきであること。
・口が広めに作られているので、洗いやすいこと。
・10種類のドレッシングレシピがついてくること。

容器には目盛りもついているので、ドレッシングを作る際にも便利です。

さて、ドレッシング専用容器を用意したところで、いざ作るとなると、ドレッシング作りに慣れていない方にとっては、そもそも作り方が分からない場合もあります。

その点、このマイドレッシングカップは購入時に、管理栄養士が監修した10種類のドレッシングレシピが付属してきます。

最初はレシピ通りに作っみて、慣れてきたらオリジナルのドレッシング作りに挑戦してみる、というのもよいかもしれません。

しかも、この容器、本体に目盛がついているので、原材料の配合の際に参考にできのも心強い点です。

価格は実勢価格で500円程度、長い目でみれば、コンビニで市販ドレッシングを買居続けることと比較してもお得といえそうです。

自家製ドレッシングで、お弁当サラダを楽しむ、マイドレッシングカップを使って実践してみませんか?

※商品名 マイドレッシングカップ(マーナ)
・材質 本体:AS樹脂/フタ:ポリプロピレン/パッキン:シリコーンゴム
・耐熱温度 本体:80℃/フタ:120℃
・耐冷温度 0℃
・容量 25mL
・サイズ 約φ46×50mm
・備考 日本食品衛生法の基準に合格
・カラー 2種類(レッド、イエロー)
・JANコード/ISBNコード 4976404269212

人気の記事

  1. ヒップスター(Nathan・ネイサン)
  2. iPhone用シャッター内蔵グリップ、Snappy
  3. 温風ハンガー乾燥機(サンコー)
  4. 後付ポケット
  5. クケット PARTY ケーキスライスマーカー 3021

アーカイブ

PAGE TOP