のぞき見防止具

ドアスコープの内側が外から見えないようにするためのカバー、のぞき見防止対策になります。

玄関ドアについているのぞき穴が、ドアスコープです。誰かが訪ねてきた際など、ドアスコープから相手を確認してから開けることも、立派な防犯対策になります。

ただ、ドアスコープは、内側から外側を見るためのものでありますが、逆に言えば、外から内側を見ることができてしまうものもあります。

ドアスコープを使ったのぞき見や盗撮などの犯罪もあり、各方面から注意が呼びかけられています。

そこで今回は、ドアスコープからののぞき見を防止するためのカバーをご紹介します。

これを使えば、必要なときだけカバーをスライドさせて外を見ることになり、外からののぞき見防止対策になります。

ドアスコープののぞき見防止対策商品、来客時など必要なとき以外はドアスコープから中が見えません。

自宅の玄関ドアにドアスコープがついている場合、まず確認したいのが、外側から部屋の中が見えるかどうかで、です。

万一、少しでも中の様子が見えてしまうのであれば、見えないように対策をとる必要があります。

そこで役立つのが、のぞき見防止具、という商品。防犯・防災用品メーカーの野村テックから発売されています。

こののぞき見防止具、簡単にいうとドアスコープ用のカバー。

これを取り付けることで、普段は視界を遮断しておき、来客の際など必要なときだけ、カバーをスライドさせて外を見る、という使い方をするものです。

のぞき見防止具、のおすすめポイントは、
・玄関ドアの外側から、内側が見えなくなること。
・両面テープで張り付けるだけと、使い方が簡単なこと。
・実勢価格が400円前後と、手頃な価格であること。

両面テープで貼るだけなので、取付けも簡単。ドアスコープの防犯対策におすすめです。

ドアスコープに取り付けるといっても、工具や道具は一切不要。両面テープで張り付けるだけなので、非常に簡単。あっという間に作業は完了します。

玄関ドアの内側、いってみれば室内なので両面テープで貼り付けておけば、問題ありません。

ドアスコープからののぞき見されるだけでも嫌なものですが、それが盗撮されて映像として記録されるという被害も出ているようです。

万一のためにも、自宅の玄関のドアを確認して、必要であればのぞき見防止具を使ってカバーをかけておくようにしましょう。

※商品名 のぞき見防止具(ノムラテック)
・本体サイズ 縦4.1×横3.5×0.7cm
・重量 45g
・素材 スチール
・対応ドアスコープ 直径17mm、ドアからの厚さ4mm以内
・品番 N-1257
・JANコード/ISBNコード 4909314410382

人気の記事

  1. 絵が苦手な子どもへのプレゼントに最適、マジカルイラストレーター。
  2. iPhone用充電ステーション ロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーション。
  3. 脱いだスーツ、どうする?
  4. 環境にやさしいサーフワックス
  5. ガラス用絵の具

アーカイブ

PAGE TOP