とんぐばし(アーネスト)

ステンレス製の細くて長いトング、菜箸の代わりにおすすめです。

料理をする際に欠かせない道具の一つが、菜箸です。菜箸は、普段何気なく使っていても、意外と使いづらいことが多いものです。

例えば、菜箸は、通常のお箸よりもかなり長めに作られていることにより、操作性が悪いこと。

例えば、揚げ物をする際。揚げ物をあげる際には、しっかりと掴まないと、ポチャリと油の中に落ちてしまい、油が跳ねたりします。

そこで今回は、菜箸代わりに使えるトングをご紹介します。

これを使えば、通常のトングと同じようにつまめばよいだけになり、しかも、菜箸代わりとして使うための工夫もなされており、調理がはかどります。

菜箸の使いづらさを、金属製のトングにすることで解消した「とんぐばし」。ステンレス製なので、揚げ物にも最適です。

一般的なトングを、スラリと細長くして、菜箸の代わりに使えるようにしたのが、とんぐばし、という商品。アーネストグランドというブランドから発売されています。

トングなので、菜箸のように使用中にバラバラすることもなく、支点も上部にあるので扱いやすく、菜箸の代わりとしておすすめのトングです。

とんぐばし、のおすすめポイントは、
・菜箸のように使えるトングであること。
・先端に目立てを施し、食材が滑りにくくなっていること。
・ステンレス製で耐熱温度が高く、揚げ物にも使えること。
・横においても、先端が地面につかず、衛生的なこと。

ステンレス製なので耐熱温度も高く、木製の菜箸のように焦げることもなく、もちろん、揚げ物調理にも使えます。

また、つかんだ食材が滑り落ちないように、先端部の内側には目立てがしてあるのも魅力的です。

横に置いても、トングの先端が地面につかないので衛生的に使えます。

調理中にトングや菜箸を使う際に困るのが、置き場所です。

というのも、調理の途中に、一旦菜箸やトングを置きたい場合、食材を掴む先端が地面につかないように、お皿やバットの上に置くのが一般的です。

ところが、このとんぐばしは、横に置いても、先端部分が地面に接しない設計。

もちろん、多少の液ダレなどは仕方ないにしても、衛生的に使えることは間違いありません。

このとんぐばしは、アーネストグランドというブランドから発売されている商品です。

ブランドコンセプトは、「あったいいな」という夢を、新潟県燕三条市の金属加工で実現すること。もちろん、このとんぐばしも、このコンセプトから作られている商品です。

調理用品が少しでも便利になれば、それだけスムーズに料理ができるようになります。それが実現できるとんぐばし、おススメです。

※商品名 とんぐばし(アーネスト)
・サイズ 幅6.5×長さ30×高さ2cm
・重量 100g
・材質 ステンレス鋼
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4989082770109

人気の記事

  1. iPhoneカードリーダー 400-ADRIP010W(サンワ)
  2. パロット フラワーパワー(Parrot Flower Power)
  3. 夏用 ワイシャツ
  4. パラソルに被せて使うタイプの蚊帳、バグズシャット(スマートライフ研究所)
  5. ブンブンエコライト(ランドポート)

アーカイブ

PAGE TOP