菜箸はもう使わない!菜箸代わりのトングが安全でつかいやすくておすすめ。

とんぐばし(アーネスト)

元々箸を使うのが苦手で、長い菜箸となるとなおさら上手く使えません。
特に、揚げ鍋から揚がったものを取り出すときに油の中に落として油が跳ねてしまいます。
菜箸の代わりになるようなグッズがあれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

菜箸は、普段何気なく使っていても意外と使いづらいですよね。

通常のお箸よりもかなり長めに作られていることによりも操作性が悪いです。

また、揚げ物をあげる際にしっかりと掴まないと、ポチャリと油の中に落ちてしまい油が跳ねます。

そこでこのページでは、菜箸の代わりに使えるトングをご紹介します。

これを使えば、トングなのでつまめばよいだけになって便利ですよ。しっかりつかめるので揚げ物をするときにも便利です。

菜箸よりもトングが使いやすい とんぐばし。

菜箸の代わりに使えるトングが、とんぐばしという商品。アーネストグランドというブランドから発売されています。

一般的なトングに比べてスラリと細長いのが特徴。

菜箸を使わなくてもこのトングさえあれば調理の際には事足りるというわけです。

トングなので菜箸のように使用中にバラバラすることがありません。

また、支点も上部にあるので扱いやすく、菜箸の代わりとしておすすめのトングです。

とんぐばし、のおすすめポイント。

  • 菜箸のように使えるトングであること。
  • 先端に目立てがあり食材が滑りにくくなっていること。
  • ステンレス製で耐熱温度が高く揚げ物にも使えること。
  • 横においても先端が地面につかず衛生的なこと。

ステンレス製なので耐熱温度も高く、木製の菜箸のように焦げることもなく、もちろん、揚げ物調理にも使えます。

また、つかんだ食材が滑り落ちないように、先端部の内側には目立てがしてあるのも魅力的です。

商品名 とんぐばし(アーネスト)
サイズ 幅6.5×長さ30×高さ2cm
重量 100g
材質 ステンレス鋼
生産 日本
JANコード/ISBNコード 4989082770109

先端が下につかない横置き可能なトング。

調理中にトングや菜箸を使う際に困るのが置き場所です。

というのも、調理中に一旦トングを置きたい場合、先端は下につけたくありません。

お皿やバットの上に置くのが一般的です。

ところが、とんぐばしは、横に置いても、先端部分が下に接しない設計。

もちろん、多少の液ダレなどは仕方ないにしても衛生的に使えることは間違いありません。

とんぐばしがあればもう菜箸は使わない!まとめ。

菜箸の代わりになるトング、とんぐばしをご紹介しました。

とんぐばしはアーネストグランドというブランドから発売されている商品です。

ブランドコンセプトは「あったいいな」という夢を、新潟県燕三条市の金属加工で実現すること。

もちろん、このとんぐばしも、このコンセプトから作られている商品です。

菜箸の使いにくい点を解消したとんぐばし、おすすめの調理グッズです。