鍋を自動でかき混ぜてくれる、家庭用の鍋の自動かき混ぜ機。

キッチンドローン(マコム)

調理中に鍋をずっとかき混ぜ続けるのは大変ですし疲れます。

とはいえ、ジャムを作る場合などには、焦げの防止や水分を飛ばすために混ぜ続ける必要があります。

そこでこのページでは、鍋を自動でかき混ぜてくれる、家庭用の自動かき混ぜ機をご紹介しています。

これを使えば、自分でかき混ぜなくても機械が自動でかき混ぜ続けてくれます。

鍋のかき混ぜが自動化できる キッチンドローン。

スイッチを押すだけで鍋の中を自動でかき混ぜてくれるのがキッチンドローンという商品。

イタリアのマコムというキッチンブランドから販売されています。一時メディアでも話題になった商品です。

本体についている羽根のようなブレードが、スイッチを押すことでゆったりと回転。

鍋の中を自動でかき混ぜてくれる、家庭用の自動撹拌機というわけです。

よくテレビなどで見かける食品工場の自動撹拌器の家庭版といったところです。

もちろん、鍋を火に掛けたまま使うことができます。

カレーやジャム、ソース作りなど使い方は様々です。

キッチンドローンのおすすめポイント。

  • 火にかけたまま、自動で撹拌してくれること。
  • 自宅にある鍋で使えること(対応サイズは要確認です)。
  • 電池式なので、コードがゴチャつくなどの煩わしさがないこと。
  • 実勢価格1,500円前後と、手頃な価格であること。

キッチンドローンは家庭にある鍋で使えますが、使える鍋のサイズには制限があります。

直径16cm~24cmで高さが7~13cmの範囲内の鍋。

家庭用の鍋としては一般的なサイズですが、購入時には念のため確認しましょう。

電源に使用するのは乾電池。

電気のない所でも使え、使うときもコード類の煩わしさがない点は便利といえます。

キッチンドローンは数年前から日本で販売されるようになっていますが、当初は価格が5,000円前後でした。

2019年現在、実勢で1,500円を切った価格。買いやすい価格になっているのも魅力といえます。

※商品名 キッチンドローン(マコム・イタリア)

用途 自動かき混ぜ機
対応鍋サイズ 直径:約16cm~24cm/深さ:約7cm~13cm
付属品 アーム、ブレード、飛跳ね防止ネット(鍋直径約18cm?20cmに対応)、取扱説明書
サイズ 幅50×高さ100×奥行き50mm
重量 180g
電池 単三アルカリ電池4本使用(別売り)
電圧 6V
スピード調整 不可

キッチンドローンを使うときの注意点。

鍋を自動でかき混ぜてくれる便利なキッチンドローンですが、使用する際には注意も必要です。

というのも、目を離したり、その場から離れないようにしましょう。

自動でかき混ぜてくれるといっても、やはり火が着いている状態です。

うっかり目を離すことのないように十分に注意しましょう。

もちろん安全に使えるので、直ぐ手が届く範囲にいれば充分。

他の調理をしながら時折様子を見るといった感覚でよいでしょう。

キッチンドローンの口コミやレビューは?

自動で鍋をかき混ぜてくれる点でキッチンドローンは便利な商品です。

ただ、気になるのは実際に使ったの評価や感想です。

良い口コミ。

カレーの再加熱の際に使ってみました。本来は鍋に具材を入れる前に本体を装着するようですが、すでにカレーが入っているところに装着しました。結果、特に問題なく動きました。他の方が27㎝の鍋に使えたとレビューしておられましたが、わが家でもばっちりでした。
ミルクジャムを作るのに購入してみました。手が疲れないのでとても楽になりました。
蕎麦湯をドロドロになるまで煮詰めることで蕎麦豆腐を作っています。今までは焦げ防止のために1時間付きっ切りでかき混ぜていましたが、この製品を使ったら全く手でかき混ぜる必要がまったくありません。
しかも鍋底が一切焦げ付くこともありませんでした。もっと早く買っておけばよかったです。
玉ねぎやジャムを炒めたり煮るときに使っていますがとても便利です。
今まで鍋から離れられませんでしたが、これを使い始めてから混ぜてる間に他のことができて時間を有効に使うことができるようになりました。
あまり期待してなかった分、 良い意味で裏切られました。スピードもちょうど良い感じです。割りと固めのペーストにも問題なく使えました。
長時間弱火で煮込みたい時に活躍しています。水分量をきちんとすれば、IH弱の設定で一晩放置していても焦げ付きません。一晩中かかっていた作業が寝ている間に終わっており非常に役に立っています。

購入して良かったという口コミの中で、その理由として多かったのが鍋につきっきりになる必要が無くなることでした。

調理するものによっては、長時間かき混ぜなければならいものもあります。

そういったときに、キッチンドローンがあれば鍋を火に掛けながら他の作業ができるというのは非常に魅力的です。

イマイチな口コミ。

混ぜる力が弱めなので、やはりちょっと焦げ付きます。時々自分でかき混ぜています。けれどずっと付きっきりで混ぜてなくいいのはとても便利です。
鍋に引っ掛ける爪の部分が小さい。そのため付けづらく、使っている最中にずれる。
プロぺラやシャフトの取り付けがゆるい(ゆるいから様々な鍋に適合しますが)ので本当に動くかが心配になる。鍋はかき混ぜてくれるからよいけれど、製品自体に日本メーカーのようなしっかり感がありません。

購入したけれどイマイチと評価した方が理由としてあげているのが、完全に自動だと焦げ付く場合があるということでした。

これは調理する食材の水分量や柔らかさなどにもよるかと思います。

ただ、そういった方でもときどき自分の手でかき混ぜて様子を見ればよく、つきっきりで手を動かす必要がなくなった点は高く評価されていました。

また、これまであまり見かけない調理機器であることや、日本のメーカーのものではないことに不安を感じている方が多々いらっしゃいました。

確かに、本体の鍋に引っ掛けづらいなど、作りが多少粗い点などはあるようです。

この辺りは価格とのバランスで、納得できそうなら購入するといったスタンスがよさそうです。

家庭用の自動撹拌機キッチンドローン まとめ。

鍋の中を自動でかき混ぜてくれるキッチンドローンをご紹介しました。

調理の中でかき混ぜる作業は何とも退屈だし、手も疲れます。

自動撹拌機があることで、ほかの調理も進められるし手間も省ける。もちろん、手が疲れることもありません。

実際に使っている方は、ジャム作りや小豆練、そば豆腐など様々な調理に使用しているようです。

鍋をかき混ぜる手間を何とか減らしたい方にはおすすめのキッチングッズです。