片手抱っこのための紐!18kgまでのお子さんの片手抱っこをサポートします。

DAKKOLT ダッコルト(ママエイト)

子供を片手で抱っこすることが多いのですが腕が疲れます。筋肉痛にもなります。片手抱っこが楽にできるようなグッズがあれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

お子さんを片手抱っこすると本当に疲れますよね。片方の手に荷物があればなおさらです。

でも、かわいいお子さんです。抱っこしてあげたいものですよね。

そこでこのページでは、片手抱っこをサポートするための紐をご紹介します。

これを使えば、片手抱っこする際の腕の負担が減らせるようになりますよ。

片手抱っこ用の紐 ダッコルト(DAKKOLT)

お子さんを片手で抱っこするときにあると便利なのが、ダッコルト DAKKOLTという商品です。ママエイトから発売されている人気の商品です。

ダッコルトは分かりやすくいえば片手抱っこ用のサポートベルトです。

お尻を乗せる座面パットつきで、ベルトを使って肩で支えるというものです。

耐荷重は18kg。お子さんの年令としては1歳から4歳程度まで使えるようになっています。

もちろん、折り畳みもできます。

バッグの中に入れておき、抱っこのときに取り出して使うといったこともできます。

ダッコルト(DAKKOLT)のおすすめポイント

  • 片手抱っこが楽になること。
  • 対象年齢が1~4歳と幅広いこと。
  • 折りたためるので持ち運びにも便利なこと。
  • 一人で装着できること。
  • 洗濯機で丸洗いできること。

ダッコルトは1人でも装着できるのがポイントです。

せっかく片手抱っこをサポートすることができても、1人で付けられなければ意味がありません。

買い物など外出中にサッと取り出して一人で装着できる。

その点もダッコルトのメリットです。

また、丸洗いできることも魅力的です。使っていくうちに汚れてしまっても洗濯機を使って使うことができます。

お子さんを抱っこする際や降ろすときに落下することがないように、安全対策も施されている点でも安心です。

商品名 ダッコルト(DAKKOLT )(ママエイト)
折りたたみ時サイズ 約30cm×10cm
使用時サイズ 約160cm×16cm
重量 160g
製造 日本
対象年齢 12ヶ月~48ヶ月
カラー 3種類(ブルー、レッド、ベージュ)
素材 本体生地:綿100%/滑り止め:ポリエステル100%(樹脂部分はアクリル系)
中綿:ポリエステル100%
ドミット芯/ベルト:ポリプロピレン100%
ベルト結束用ゴム:レーヨン80%、生ゴム20%
バックル:ポリアセタール樹脂
バックル着脱防止ゴム:ポリエステル100%

ダッコルトの口コミは?

片手抱っこが楽になる便利なダッコルトですが、実際に使った方の口コミやレビューは気になります。

実際の口コミを見てみると、全体的に高い評価が多い商品といえます。

高評価の理由としては、片手抱っこが楽にできること。

装着が簡単で、折り畳めるので持ち運びにも便利なことなどという声が多く見受けられました。

マイナス評価はほとんどないのが実情です。

ただ、長時間の抱っこは普通のおんぶ紐がよいといった声がありましたがその位でしょうか。

歩くけどまだまだ抱っこ盛りの子供用に購入しました。
決め手は、子の成長に合わせてサイズ調整できることや、着脱がバックル形式なことでした。
特にバックルが本当に最高でした。畳めばポケットティッシュくらいの大きさになるのも良いです。
ベビーカー、エルゴはほとんど使わなくなってしまいました。
1歳半の息子用に購入しました。エルゴの抱っこ紐だと、冬はコートの着脱が面倒なのと、荷物になるのでこちらを購入しました。
抱っこが楽々で気に入りました。持ち運ぶのにも最高です。装着していて全く邪魔になりません。
12kg(2歳4ヶ月)の子供のために購入しました。
肩腕腰の負担を軽減してくれます。機会は沢山ありますが。使い方も簡単でコンパクトに持ち運べて便利です。
もっと早く知りたかったです。
外出中に抱っこをせがまれるのと、ベビーカーを押しながらの片手抱っこはとても大変でした。
ダッコルトはコンパクトで持ち運びやすく、とても重宝しています。
脱着も簡単なのですぐに対応でき、長さも簡単に調整できるため夫婦でシェアできるのも助かります。
長時間の抱っこや寝てしまった時は通常の抱っこひものほうがラクですが、ダッコルトはこどもの「歩きたい」と「抱っこ」を両方叶えてくれます。
一歳二ヶ月の子供のために購入しました。
ちょっとお高いので凄く悩みましたが、とっても便利でした。
出掛けるときには常に肩から掛けています。
普通の抱っこひもは装着しているこちらが暑いし、畳んでもかさばりました。
ですが、この商品は小さく畳めるし、装着してもタスキ掛けするような感じなので暑くありません。
子どものお尻を乗せる部分の布幅が広くなっているので安定感もあります。
抱っこが驚くほど楽になりました。これ凄いです!!
3歳の娘ですが普通の抱っこ紐だと赤ちゃん過ぎると思うのか嫌がりますが、これならすんなり抱っことなります。もっと早く知りたかったです。

片手抱っこのための紐 まとめ

片手抱っこをサポートするためのベルト、ダッコルトをご紹介しました。

ダッコルトは片手抱っこする側の負担を大幅に減らすためのサポートグッズです。

折り畳めばとても小さくなるのでバッグに入れておけば、外出先でもいつでも使えます。

お子さんの成長度合いに合わせて、サイズ調整もできる点も便利です。

サイズ調整という点でいえば、パパさんママさんどちらでも使えるようにも調節することもできます。

片手抱っこは疲れるという方におすすめのダッコルト。もちろん、筋肉痛もなくなりますよ。