重い荷物を簡単に運ぶ便利な道具「キャリーラクダ」。

家具など重い荷物を運ぶのが楽になるアイテム2つ。

タンスや冷蔵庫、ベッドなどの大型家具はもちろん、100kg超えの荷物でも2人で楽に動かせる、便利なツール「キャリーラクダ」。

12月に入り今年も残すところ一か月ちょっととなり、年末恒例行事といえば大掃除。家の中を綺麗にして気持ちの良い新年を迎えたいものです。

ところで、この大掃除の際に、不要になったものの処分や部屋の模様替えをついで行ってしまおうという方に、ちょっとというか、かなり便利なアイテムのご紹介です。

不要になったものの処分や部屋の模様替え、配置換えの際に困るのが、家具や冷蔵庫などの家電やベッド、重たい物の移動。

なんとこれらが簡単に動かせてしまう便利なツールが、キャリーラクダ。腰に負担をかけずに重い荷物を運べるという優れものです。このキャラりーラクダさえあれば、重たい物の移動を諦める必要がありません。テレビや雑誌などで何度も紹介されているヒット商品です。

キャリーラクダは、力で運ぶという概念を排除、テコの原理を利用するなど、人間工学に基づいて設計されているため、腰に負担をかけるなどの無理な姿勢や力を使わずに荷物を移動することができます。

このキャリーラクダ、使い方も簡単、首・肩にハーネス(ベルト)をかけて、荷物にセットするだけ。もちろん、ハーネス(ベルト)は身長など自分の体形に合わせて調整することもできます。

1人や2人でも相当な重さの荷物を移動することができるキャリーラクダで、思い切った模様替えや処分をしてみませんか?引越しの際にも役立つのはもちろんです。

※商品名 キャリーラクダ
・内容 ハーネス・バックル×2(2人用セット)/運搬ストラップ(大)×1、運搬ストラップ(小)×1
・運搬ストラップ 大:長さ約360×幅12cm/小:長さ約200×幅12cm
・総重量 約1.5kg
・推奨耐荷重量 約365kg
・実証済み最大耐荷重量 約680kg

そこまでは重くないなかったり、持ち手のない荷物を移動するのに、手軽に使えるのが「アームストラップ Forearm forklift」。

先にご紹介したキャリーラクダは、重い荷物を運ぶ業務の際にも使える本格派。こちらは、アームストラップ Forearm forkliftは、もう少し軽い荷物の移動を2人で行うときに手軽に使えるタイプ。そのため、キャリーラクダよりも少々安価であることが特徴。

アームストラップ Forearm forkliftは、腕に通したストラップを、荷物の底面に引っ掛けて持ち上げるタイプ。腕全体の力を利用するため、持ち手がないタンスなどの移動に便利。

重たい荷物を無理に持ち上げて、怪我をしたり、腰を傷めたりなんてことのないように、便利なグッズを使ってみるのも良いかもしれません。、

※商品名 アームストラップ Forearm forklift
使用荷重 272kg
製品サイズ 285.0cm x 7.5cm (長さ x 幅)
調整範囲 片側3段階(調整間隔:20cm)
本体色 オレンジ
内容 2本(1組分)入り

人気の記事

  1. 充電式LEDルーペライト(ツインバード工業)
  2. ボタンつけ道具 tic
  3. ダニシートとは
  4. ジョギング用スマホグッズ
  5. 小さな会社のためのETCカード、ETC協同組合。

アーカイブ

PAGE TOP