イージーペイントローラー(ホクシン交易)

いちいちペンキをつける必要がない、ペンキ用のローラー。

日曜大工などで、ペンキを塗る際に、道具となるが刷毛かローラーです。

壁など、広い面積を塗る際には、ローラー式を使えば、塗りたい面に沿って転がすだけで、一気に塗れて非常に便利です。

ですが、この際、注意しなければならないのが、ローラーにペンキを染み込ませる作業。

つけ過ぎると、ペンキがボタボタ落ちて、周囲が汚れ、塗る際にもムラになりがち。かといって、少なすぎれば、カスれてしまいます。

そこで今回は、中にペンキが入れられるローラーをご紹介します。いちいちペンキをつける必要のないので、スムーズな作業が可能になるローラーです。

中心部にペンキを入れられるローラー、いちいちペンキをつける必要が無くなります。

一般的なローラーに比べると、少々太目の作り。

というのも、その中心部がペンキを入れるためのタンクになっているというのが、イージーペイントローラー。ホクシン交易から販売されています。

ローラーの中心部のタンクに、予めペンキを入れておけば、ローラーを転がす度に、中のペンキが染みでてくる仕様。

壁などにペンキを塗る際、いちいちローラーをペンキの入った容器に浸すことなく、スムーズにペンキが塗れる、というわけです。

イージーペイントローラー、のおすすめポイントは、
・ローラー自体にペンキが入れられること。
・いちいちペンキをつける必要が無く、一気に塗れること。
・垂れたペンキで周囲を汚すことがなくなること。

タンクに入れられるペンキの量は、約1L。

ローラーの中心部にあるタンクの容量は1リットル。

結構な量のペンキを入れて置けるので、多少広い面でも一気に、ペンキが塗れるようになります。

また、ローラー自体にペンキが入れられることで、塗る面とペンキの入った容器の間を往復させる必要がなくなります。

そのため、ペンキがボタボタ落ちることも無く、周囲を汚す心配がなくなります。

また、何より続けて作業できること、ムラなく塗れるのも魅力的です。

購入時には、延長の様の竿(ロッド)も3本付属。最大で長さが94cmにもなるため、少々高い所でも、楽にペンキが塗れるようになります。

これまでのローラーよりも、スムーズにペンキが塗れる、イージーペイントローラー、DIYや日曜大工の際におすすめです。

※商品名 イージーペイントローラー(ホクシン交易)
・セット内容 ペイント・ローラーヘッド、延長ロッド×3本、ペンキ水差し(1L)、交換用ペイントローラー
・サイズ ヘッド部:幅19×奥行21cm/フェルト部:幅19×直径8cm/全長94cm(延長ロッド接続時)・21cm(ペイント・ローラーヘッド)
個装サイズ:縦48.5×横42.5×高さ18.5cm
・重量 344g
・材質 塗料ローラー:プラスチック、フェルト/拡張柱:アルミ/ペンキ水差し:プラスチック
・JANコード/ISBNコード 5760354100577

人気の記事

  1. ネジザウルスM2 PZ-57
  2. カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる(イワタニ)
  3. 月刊GoodsPress(グッズプレス)8月号でticが紹介されました。
  4. 充電式コードレスハンディクリーナー(サンワダイレクト)
  5. プラスチックに色づけ プラフレンドカラー

アーカイブ

PAGE TOP