プラスチック製品の簡単な修理に使えるプラフレンド

プラスチック容器が壊れたときに使える便利なアイテム。

プラスチック容器が壊れたとき、簡単に修復できる便利なアイテムのご紹介です

落っことして割れちゃった、固いものをぶつけてヒビが入った・・・。

プラスチックでできたもの、プラスチック容器などが壊れたときに便利なアイテムが、お湯につけるだけで自由自在に形を作れる不思議なプラスチック、プラフレンドです。

容器自体が完全に壊れたり、潰れたりした場合には役立ちませんが、ちょっとヒビが入った、とか、ちょっとだけ割れてしまった、という場合には、おすすめです。

ビーズにように、小さな粒状になっているプラスチックをお湯にいれると、粘土のように柔らかくなり、好きな形に成形することができます。

60℃以上のお湯に入れて柔らかくなっている状態で、プラスチック容器に壊れた部分につけるだけ。後は、冷えればプラスチックですので、固まって修復できる、というわけです。塩化ビニール・スチロール樹脂・ABS・ポリカーボネートを素材とするものであれば、接着することができます。

もし出来上がりの形が気に入らななければ、もう一度お湯につければ、柔らかくなりますので、何度でも作業ができます。

プラフレンド自体は、白なので、着色したければプラフレンドカラーを使えば、単色・マーブル模様など様々に色づけすることができます。

プラスチック製品の修理に活用されてみてはいかがですか?

くれぐれも、作業時の火傷、特にお子様にはご注意ください。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>

人気の記事

  1. 乾電池式ミニ空気入れ CC3801(アネスト岩田キャンベル)
  2. 一番のおすすめ、アールグレイティー。
  3. CHANTO 10月号にticが掲載されました。
  4. ボタンつけ道具、ticのよくある質問
  5. 発汗チェッカー5枚入

アーカイブ

PAGE TOP