Sugru

シリコンラバー粘土、形を作ったものが、固めのゴムのように仕上がります。

ちょっとした小物を作ったり、修理・補修するのに、自在な形に成形できる粘土的なものがあると便利です。

弊社でも、お湯に溶けるプラスチック粘土「プラフレンド」を取り扱っており、発売以来人気の商品になっています。

プラフレンドは、60℃のお湯の中に入れると溶けて柔らかくなる性質があり、その柔らかいうちに、何かの形を作り、冷めると元通り固まるというもの。

素材もプラスチックなので、当然出来上がりの固さもプラスチック同様になります。

一方で、今回ご紹介するのは、シリコンラバー粘土という種類の商品。

同じように、粘土のように形が作れるものですが、弾力と柔軟性を持った仕上がりになることが異なります。ケーブルの補修などにも使える、便利な粘土です。

柔軟性と弾力を備えた、固めのゴムのように仕上がる、シリコンラバー粘土。

パッケージから取り出して、コネコネしながら、好きな形に整えていく。

成形が終了したら、そのまま放置しておくこと24時間で硬化、シリコンラバーとして完成となるのが、手練り成型粘土型 万能接着剤 Sugru、という商品。イギリスで開発され、今や世界中で販売されている人気商品です。

シリコンラバーだけあって、仕上がりは、弾力、柔軟性、耐水性、耐熱性を備えた、オールマイティーな粘土。

硬化後もゴムのように曲げることもできるので、プラスチック部品の修理などはもちろん、ケーブルが破損した場合の修理などにも使えます。

Sugru、のおすすめポイントは、
・自由に成形できること。
・弾力性や柔軟性を備えた仕上がりになること。
・粘着力が強く、多くの素材に接着すること。
・防水性を備えていること。

パッケージを開ければ、そのまま形づくりを始めることができ、プラフレンドのようにお湯を用意したり、その他に道具も一切不要というのも使いやすい点でもあります。

Sugru自体のカラーは、黒や白、ブルーやグリーン、レッドなどが用意されており、日本では数色がセットになったものが中心に販売されていますが、現時点では、黒であれば、単品購入も可能。

使用の際の注意といえば、一度パッケージを開けたら、直ぐに作業に取り掛かること。

また、商品自体に品質保持期限的なものもあるので、買い溜めする際には、その点にも注意が必要です。

弊社で販売しているプラフレンドとはまた違った、シリコンラバー粘土、硬化後に備わる性質を考えると、こちらも使い道は無限に広がりそうです。

※商品名 Sugru
・用途 手練り成型粘土型 万能接着剤
・入数 5g×8個
・重量 18g
・型番 SCLR8
・JANコード/ISBNコード 5060280540554

人気の記事

  1. 前からトスマシン専用ネット連続Ⅱ FTN-800
  2. ヒーター内蔵型天井照明 ポカピカII
  3. モバイルリンク機能搭載ストップウオッチ(カシオ)
  4. Line(ライン)(長谷川刃物 HARAC)
  5. ブラインド専用ブラシ、ブラインド専用クリーナー

アーカイブ

PAGE TOP