ギターにペイントにするなら、このアートペン。

ギターにペイントにするなら、このアートペン。

せっかくなら綺麗に仕上げたい、ギターにペイントにするなら、このアートペン。

最近、自分のお気に入りのギターに自分の好きなデザインや、好きなギタリスト、憧れのミュージシャンなどの絵を描く方が増えてきています。

これからギターにペイントしてみよう、という方におすすめなのが、アメリカで人気を呼んでいるアートペン、ボードスティックス。

せっかくお気に入りのギターにペイントするなら綺麗に仕上げたいものです。アートペン、ボードスティックスは、インクの質や量など、綺麗にペイントするために研究を重ねて作られていますので、色の綺麗さ、発色の良さなど、これまでのペンでは表現できなかったアートの世界が楽しめます。

このボードスティックス、元々はサーフボードにペイントするために作られたペン。サーフィンとアートが大好きなアメリカ人が、市販のペンの仕上がりの色や、修正できないことに不満を抱き、それなら自分で納得のいくペンを作ろう、ということで開発、商品化されたものです。

色の濃さや発色具合、また、水で修正できる点など、これまでのペンとは異なる点が人気を呼び、現在では、プロのライダーのサポートをするブランドにまでになっています。

当初はサーフボード専用でしたが、その品質の高さから、スケートボードや、スキムボード、BMXなどのアクティブスポーツ界に広がりをみせ、さらに、普通のガラスや、自転車、ギター、車まであらゆる場面のペイントペンとして使われるようになっています。

お気に入りのギターに、お気に入りのアート。心を弾ませながらギターを弾けるかもしれません。ボードスティックス、ぜひお試しください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. ポケット増設ならアンダーフューズ。
  2. 1台3役のハンモック 3WAY自立式ポータブルガーデンハンモック &ハンモックチェア +One -WOOD-(Sifflus)
  3. スマピカ
  4. コンセントタップ 差し込みフリータップ
  5. 液晶保護はガラスコート。

アーカイブ

PAGE TOP