カーテンの隙間対策

カーテンの隙間対策グッズ2つ。カーテン用マグネットや冷気ガード。

光が入る、風が入る。気になるカーテン同士の隙間をふさいでくれる便利なアイテム「カーテン用マグネット ピタットくん」。

せっかくの休日だから、いつもより少し寝坊をしたい。そんなときにカーテンの隙間から入ってくる陽射しほど邪魔なものはありません。

一度気になる出すともう止まらず、イライラするのが隙間から入ってくる光。ちょっと奮発して遮光カーテンを購入してようものなら、元も子もありません。

このカーテン同士の隙間をピタッとふさいでくれるのが、カーテン用マグネット ピタットくん

カーテンの耳の部分にクリップを取り付けるだけで、両開きのカーテンがピタッとくっつくため、光や風などが入ってくるのを防いでくれます。その秘密は、クリップ部分についているマグネット。

注意すべきは、マグネットの取り付け位置。両開きのカーテンを閉じたときにマグネット同士が着くようにクリップ位置を調整すること。長めのカーテンの場合、何か所か付ければ、より隙間をなくすことができます。

些細なことといえば些細なことですが、これでイライラが取れるなら使ってみる価値ありです。

※商品名 カーテン用マグネット ピタットくん
・入数 2個入り
・材質 ポリプロピレン樹脂、ネオジィウム磁石
・総重量 約7g
・生産 日本
※使用上の注意
・生地に厚みがないものや滑りやすいカーテンは、一部使用できない場合がございます。
・カーテンの祖部分にカーテンウエイト等で、取り付け困難な場合は、その部分を避けて使用してください。
・取り付け時、取り外し時には、生地を傷めないように注意してください。

カーテン下の隙間から入ってくる冷気を防ぐなら「カーテンに付けて冷気ガード」。

カーテン用マグネット ピタットくん」両開きのカーテン同士の隙間を埋めるもの。一方、これから寒い時期に利用したいのが、カーテン下と床の隙間から冷気の浸入を防ぐアイテムカーテンに付けて冷気ガード

カーテン下と床の間の隙間って普通はごく僅かであることが多いものですが、外気との温度差がある場合には、このごく僅かな隙間を防ぐことで、想像以上に暖房効率が上がります。なにより、気になっていたスースーする嫌な感じがなくなります。

このカーテンに付けて冷気ガードもクリップで付けるタイプ。本体はポリエチレン製の長ミニサイズのカーテンといった感じ。カーテンの下部に取り付け、その位置から床面に垂らすことで、カーテンの外からの冷気をシャットアウトする仕組み。

もちろん、付けたままでカーテンの開閉はできるし、小窓、出窓などでも使えるように設計されているので、使い勝手がよいのも嬉しいところ。

普段の生活の中で、ちょっと気になるカーテンの隙間、この隙間対策に2つの便利グッズ、ぜひお試しください。

※商品名 カーテンに付けて冷気ガード
サイズ 約20×100cm(1枚あたり)
材質 本体 ポリエチレン/クリップ:ポリカーボネート
内容 2枚入

人気の記事

  1. ティファール アクティフライ
  2. 灰汁取りのイライラを解消、あくとりスプーン(オークス/レイエ)。
  3. ゴッソ 鼻用脱毛ワックス(GOSSO)
  4. eRemote mini(イーリモートミニ・リンクジャパン)
  5. オルガニック エナジードリンク

アーカイブ

PAGE TOP