パームカラーズ(シャチハタ)

赤ちゃんの手形をとるためのスタンプ台、肌に負担のないインクが使われています。

赤ちゃんの手形や足形をとって、成長過程の思い出としてアルバムや色紙などに、保存しておく方も多いようです。

手形や足形をとる際に、昔は墨を使って、黒い手形を残すというのが一般的でした。

もちろん、墨の黒さも、それはそれでよいのですが、赤ちゃんらしく、かわいい色やインクで残したいという思いもあります。

そこで今回は、子どもの手形や足形を残すために、専用に作られたスタンプ台、インクをご紹介します。

これを使えば、そらいろ(空色)、ももいろ(桃色)など、全10色から好みの色で手形や足形を残せるようになります。

肌に負担が掛らない素材のインクが使用されているので、安心して使えるのも魅力的な商品です。

手形や足形を残すための専用インク「パームカラーズ」。

赤ちゃんの手形や足形をとるため、それ専用に作られたスタンプ台が、パームカラーズ、という商品。シャチハタから発売されています。

このパームカラーズ、1度購入すれば、約50回の手形をとることができる容量のインクがセットされています。

スタンプ台の盤面が8cm×8cmなので、赤ちゃんの手がそのサイズを超えるまで、定期的に手形をとって残しておくことができます。

色は全10種類が用意されており、そらいろ(空色)やももいろ(桃色)、みどり、きいろなど、かわいい色も揃っているので、好みに応じて選べます。

インクは肌にやさしい素材を使用しており、また、使ったあとは、水洗いやウエットティッシュなどで、簡単に洗い流せる点も便利です。

パームカラーズ、のおすすめポイントは、
・肌にやさしいインクであること。
・ティッシュや水洗いで簡単に洗い流せること。
・にじみにくく、色が鮮やかなこと。
・色褪せしにくく、保存しやすいインクであること。
・色のラインアップが10色と豊富にあること。
・約50回の手形が取れること。

記念に保存するための、色あせない、保存に向いたインク。

赤ちゃんの手形や足形を残すとなると、インクに求められるのが、耐水性や耐光性。いってみれば、保存中に色あせたり、劣化しないことです。

その点、このパームカラーズは、耐水性や耐光性に優れた水性顔料系インキを使用しており、発色が鮮やかな反面、色あせしにくいという特性を持っています。

もちろん、手形をとる際にも、にじみが少ないので、綺麗な手形を残すことができます。

日々成長する赤ちゃん、小さかった頃の想い出を残すための一つとして、パームカラーズを使って、手形や足形、残してみませんか。赤ちゃんが大きくなったときも、きっと喜ばれます。

※商品名 パームカラーズ(シャチハタ)
・商品サイズ W9.58×D10.02×H2.15cm
・スタンプ部分サイズ 8×8cm
・重量 71g
・使用回数 約50回分
・カラー 全10色(そらいろ、ももいろ、あか、きいろなど)
・JANコード/ISBNコード 4974052390104 ほか

人気の記事

  1. 天然だから安心 サンナホルのシャンプー
  2. 熱に強いサーフワックス
  3. サーフボードにペイントするためのペン
  4. ナノ発電所SPS ソーラーパーソナルシステム
  5. 国内最大級のハンドメイド・マーケット「minne」

アーカイブ

PAGE TOP