穴掘りグローブ F9285(富士商)

土が掘れる、爪つきの手袋。

庭や畑での作業中、避けて通れないのが、土を掘ることです。タネを撒いたり、収穫したり、また雑草を抜くときにも、多少土を掘ることになります。

もちろん、穴を掘る面積が大きければ、シャベルを使うことが効率的ではありますが、小さな穴や、ちょっと掘り起こしたいときに、いちいちシャベルを使うのは面倒です。

とはいえ、一般的な手袋や軍手、グローブでは、固まった土は掘りにくく、かといって、素手では怪我の危険があります。

そこで今回は、土が掘れるように、指先に爪のついた手袋をご紹介します。手袋をはめておくだけで、土が掘れるので、いちいちシャベルを使う必要がありません。

指先に土掘り用の爪のついた手袋「穴掘りグローブ」。

庭や畑でのちょっとした作業時にあると便利なのが、穴掘りグローブという手袋。富士商から販売されています。

この穴掘りグローブ、指先の部分に爪がついており、その爪を使うことで、少々固まった土でも、簡単に掘れるというもの、雑草を抜いたり、野菜などの収穫、種まきなどの際に役立ちます。

穴掘りグローブ、のおすすめポイントは、
・指先についた爪で、土が掘れること。
・手袋型なので、手にはめるだけで使えること。
・シャベルが不要になり、スムーズに作業できること。
・実勢価格が1,000円前後と、手頃な価格であること。

爪の部分に使われているのは、ABSといわれる素材。

ABSは、プラスチックよりも、多少強度があるため、固まった土や、土を少々深く掘り出すときにも問題ありません。

サイズは、フリーサイズ1種類の展開。

土を掘る作業を効率化してくれる、穴掘りグローブ。庭や畑での作業が多い方におすすめの手袋です。

※商品名 穴掘りグローブ F9285(富士商)
・サイズ フリー
・寸法 約横11.5cm×縦25cm
・重量 100g(1双)
・材質 爪:ABS/手袋:ポリエステル、NBR
・JANコード/ISBNコード 4965337019285

人気の記事

  1. 缶潰し器 ペッタンコ缶Can(アーネスト)
  2. 冬のダニ対策
  3. ポータブル スーツ ハンガー
  4. ジーンズの裾をおしゃれに調整できるピン ヘムジェム
  5. Airpeak Speed(エアピーク スピード)(ビルマテル)

アーカイブ

PAGE TOP