火の元・戸締りチェッカー(コモライフ)

鍵を掛け忘れを防ぐなど、出掛ける前のチェックポイントがひと目で確認できるグッズ。

出掛けた先で、鍵は掛けたか、コンロの火を消したかなど、急に不安になることがあります。

これを防ぐためには、出掛ける前の確認を徹底すること以外ありません。ですが、確認したつもりでも、確認した証拠がないと、不安がぬぐえない場合もあります。

そこで今回は、それらを確実に実行したかどうかを目視で確認するためのグッズをご紹介します。

これを使えば、鍵の掛け忘れ、ガスや電気を消したかどうか、などを目で確認できるようになります。

鍵は掛けたか、電気やガスは消したか、などをチェックするためのキーホルダー「火の元・戸締りチェッカー」。

カードの形の表面に、確認事項が書いてあり、それを実行したかどうかが、○と×でひと目で分かるというのが、火の元・戸締りチェッカー、という商品。コモライフから発売されています。

この火の元・戸締りチェッカーを、キーホルダーに付けておき、外出前に必ず確認するようにすれば、外出先で不安になることがなくなるというわけです。

この商品の特徴が、誰もが操作しやすいように、アナログ方式であること。スイッチの上げ下げで○と×を設定。

スマホ操作やデジタル機器の扱いが苦手な方にとっても、使いやすい商品と言えます。

火の元・戸締りチェッカー、のおすすめポイント、
・鍵の掛け忘れなど、お出掛け前に確認したいことを、再確認できること。
・スイッチで○×を操作するだけなので、簡単に使えること。
・項目は自分でも自由に書き込めるフリースペースもあること。
・キーホルダーにつけておけること。

手動での操作な設定できる項目は6項目、自分のオリジナルの項目も作れます。

火の元・戸締りチェッカーに設定できる項目は、6個。

予め記載された項目が17個。自分で自由に書きこめるスペースが3個。それらがシールになっているので、6個を選んで本体に貼る仕様。

予め記載されている項目は、「ガス」「玄関」「窓」「電気」「エアコン」など。自分の生活状況にあわせて選べるようになっています。

本体サイズは、5.5cm×10cmに、厚さが約0.6cm。大すぎず、かといって、小さくて見にくいということもない、適度なサイズ。もちろん、キーホルダーにつけておいても、邪魔になることはありません。

出掛け先で、鍵は掛けたかしら、ガスは消したかしら、などの不安から解消される、火の元・戸締りチェッカー、おすすめです。

※商品名 火の元・戸締りチェッカー(コモライフ)
・サイズ 縦5.5×横10×厚さ0.6cm
・重量 約15g
・素材 本体:ABS樹脂/キーホルダー:スチール・亜鉛合金
・付属品 キーホルダー、項目シール
・JANコード/ISBNコード 4549081900206

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. Bamboo Spark(ワコム)
  2. パンツプレス(ツインバード工業)
  3. 米とぎ侍(曙産業)
  4. おしゃれな鍋敷き、Menu プロペラ鍋敷き
  5. 野菜でパスタ気分、でダイエット。ベジヌードルカッター オクソー OXO。

アーカイブ

PAGE TOP