キーホルダーで火や電気の消し忘れ、鍵の掛け忘れが防止できるグッズ。

火の元・戸締りチェッカー(コモライフ)

母親の物忘れが多くなってきました。外出したあとに、鍵を掛けたかどうか、電気を消したかどうかが気になることが多いようです。簡単にできる対策があれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

外出中に火や電気を消したかどうか、鍵を掛けたかどうかが急に不安になることがありますよね。

こういった不安は一度思い浮かぶとなかなか頭から離れません。外出している間ずっと気にすることになります。

そこでこのページでは、キーホルダー型のお出かけチェックリストをご紹介します。

これを使えば、外出先で火の消し忘れや鍵の書き忘れで不安になることがなくなりますよ。

外出先での不安から解消される 火の元・戸締りチェッカー。

お出かけするときにチェックが必要な項目が表示されているキーホルダーが、火の元・戸締りチェッカー

販売元はコモライフ。テレビで紹介されたこともあり人気になっています。

電気を消したらチェック、火の元を確認したらチェック、鍵を掛けたらチェック。

各項目をチェックするごとに本体の表示を×から○に変更。

それをキーホルダーとして持ち歩けば、お出かけ先でも確認することができます。

鍵を掛けたかどうかが不安になることもなくなるというわけです。

火の元・戸締りチェッカーの最大のポイントは手動式であること。

完全にアナログです。

チェックの○×の変更もツマミの上げ下げだけ。

機械を操作するような難しさもありません。

誰にでも使いやすいシンプルな作りになっています。

火の元・戸締りチェッカーのおすすめポイント。

  • 出かけ先での不安が解消されること。
  • キーホルダーなので持ち歩けばいつでも確認できること。
  • ○×のスイッチ操作だけなので簡単に使えること。
  • 項目を自由に書き込めるフリースペースもあること。
  • 大きめのサイズで分かりやすいこと。
  • スマホなどが不要で本商品だけで使えること。
  • 実勢価格が800円前後と手頃な価格であること。

火の元・戸締りチェッカーに表示できるチェック項目は全部で6個。

玄関、窓、電気、テレビなどよく使うもの印刷済みのシールを貼るだけ。

白紙のシールも用意されているので、自分だけのチェック項目を作ることもできます。

大きさは9.5cm×5.5cmとやや大きめ。

中には大き過ぎるぎると感じる方もいらっしゃるようです。

ですが、大きいことで使いやすく見た目にもわかりやすいといった声の方が多いようです。

※商品名 火の元・戸締りチェッカー(コモライフ)

サイズ 縦5.5×横10×厚さ0.6cm
重量 約15g
素材 本体:ABS樹脂/キーホルダー:スチール・亜鉛合金
付属品 キーホルダー、項目シール
JANコード/ISBNコード 4549081900206

火の元・戸締りチェッカーの使用上の注意。

出かけ先で鍵を掛けたかどうか、不安になることがなくなる便利な日の元・戸締りチェッカーです。

ですが、実際に使うに当たっては注意が必要な面もあります。

というのも、各項目をチェックしたら×から○へ必ず変更する必要があります。

○×の変更を忘れてしまうと、せっかくチェックしてもやはり出かけ先で不安になってしまいます。

チェックをしたら必ず×から○へと変更する習慣をつけましょう。

火の元・戸締りチェッカーの口コミ・レビューは?

外出時に火の消し忘れや鍵の掛け忘れなどが防げる点で、火の元・戸締りチェッカーは便利な商品です。

ただ、気になるのは実際に使った方の感想や評価です。

良い口コミ。

購入して満足だった方は、本商品を使うことで外出先でも不安になることが無くなった点に評価が高いようです。

また、白紙のシール付きで自分専用の項目を書き込めることも便利だという声が多く見受けられました。

このチェッカーは、ちゃんと確認したことが見えるので心配になったらチェッカーを見て安心できます。必需品になりました。
毎朝指差し確認しながらチェッカーを使ってます。
キーホルダーのように引っ掛けるところもあり、私はトートバッグの持ち手にぶら下げてます。
ときどき戸締りが気になって自宅に引き返している母のために購入しました。
自分用に白紙のシールに書き込みできるのもいいですね。
母も喜んでくれました。
心配性の姉のために購入しました。
外出する際に、戸締りやガスの栓、エアコンオフ等心配しており役に立てばと思い購入。
項目は自分の必要なものにもできるし、なにより本人が安心して外出できるようになったとのこと。
キーホルダーですが持ち歩かず、玄関でチェックするために使っているそうです。
作りは単純ですがありそうでなかった商品です。
手と目ででひとつずつ 確認できるので安心感が有ります。
心配で家に戻って確認することがなくなると思います。
忘れっぽくて色々やり残して出かけることが多く、家が燃えてしまう未来が見えて購入しました。
便利です。もう1個欲しい位です。

イマイチだった口コミ。

買ってみたけれどイマイチだったという方もいらっしゃいました。

理由としては、チェックすること自体を面倒だと感じて使わなくなってしまった方。

また、キーホルダーのサイズが大き過ぎるといった声も見られました。

火の消し忘れなどをチェックすること自体が面倒となってしまうと、確かに使わなくなってしまうのも分かります。

ただこれは、外出先で不安にならないためにも避けては通れないといったところでしょう。

これは良いと思い即座に購入しました。
でも実際に使って見るとマメに○×を切り替えることが必要になりますが自分には無理でした。
己の能力の低さを嘆きつつ、使わなくなってしまいました。自分自身が残念です。
母にプレゼントするために購入しました。
便利だそうですが、もう一回り小さい方が使い勝手がよいとのこと。

子ども向けはキーホルダー型のやることリスト。

火の元・戸締りチェッカーはどちらかというとご年配の方向けに開発された商品。

実用的で便利なことから人気に火がついたわけです。

そこで同じシリーズから子どもに新たな商品も販売されています。

それが、キーホルダー やることリストという商品。

こちらは子ども達の忘れ物対策や習慣づけなどを目的としています。

リスト化されているのは、宿題、傘、帽子、鍵など忘れ物をしやすいもの。

加えて、手紙を出す、洗濯物を出すなど子どもが忘れがちなユニークな項目まであります。

お子さんが忘れ物が多かったり、何かしら習慣づけたいときにはランドセルなどに付けて使ってみるとよいでしょう。

火の元・戸締りチェッカー まとめ。

お出かけ時にチェックすべき事項がキーホルダーになった、火の元・戸締りチェッカーをご紹介しました。

あれ?鍵を掛けたっけか?

出かけ先で急に不安になることがあります。

こういった不安は一度頭に浮かんでしまうとなかなか離れません。

外出中ずっと気になってしまいます。

せっかくのお出かけを気持ちよく過ごすためにも、火の元・戸締りチェッカーを活用してみてはいかがでしょうか?