離乳食を早く冷ますためのグッズ、冷ます時間を大幅に時間短縮できます。

早く冷ませる 離乳食クーラー(マーナ)

離乳食を作ったあとに必ず必要なのが、離乳食を冷ますことです。

冷ますためにフーフーしたり、氷を入れたボウルにあてたりするもののそれなりに時間が掛かってしまいます。

そこでこのページでは、離乳食を早く冷ますためのグッズをご紹介しています。

これを使えば、熱々の離乳食を食べ頃の温度まで冷ますのに1/4の時間短縮することができます。

熱々の離乳食が素早く冷ませる 離乳食クーラー。

熱々の離乳食に入れるだけで、冷ます時間が大幅に短縮できるのが離乳食クーラーという商品。マーナから販売されています。

水を入れた本体を凍らせておき、熱々の離乳食ができたらそこに入れるだけ。

離乳食クーラーを使えば、70℃の料理を40℃の人肌にまで冷ますのに約6分。

普通に冷ますよりも約1/4の時間短縮になります(メーカー調べ)。

持ち手がついているので本体を離乳食に入れてかき混ぜれば、より時間を短縮することもできます。

熱い離乳食でもフーフーしたり保冷剤にあてたりする必要がなくなります。

離乳食を素早く衛生的に冷ませるようになります。

離乳食クーラーのおすすめポイント。

  • 熱々の離乳食に入れるだけで素早く冷ませること。
  • 凍らせておくだけなので簡単に使えること。
  • 煮沸消毒や電子レンジ消毒ができること。
  • 食器洗い乾燥機が使えること。
  • 食品衛生法の基準に合格していること
  • 食べ物の色やにおいが映りにくいこと。

離乳食クーラーは簡単に使えることが最大の特徴です。

あらかじめ凍らせておく必要はありますが、使う際には冷凍庫から取り出すだけ。

使い終わったら洗って冷凍に入れておく。それを習慣にしておけばそれほど面倒なこともありません。

素材はシリコン製で手入れがしやすいのも使いやすい点。

もちろん、サイズもコンパクト。子ども用のお茶碗やお皿に入る大きさです。

※商品名 離乳食クーラー(マーナ)

サイズ 約55×86×54mm
容量 約40mL
材質 シリコーンゴム
耐熱温度 200℃
耐冷温度 -20℃
備考 食品衛生法基準に合格
JANコード/ISBNコード 4976404272618

煮沸消毒やレンジ消毒にも対応。

離乳食クーラーは衛生面にも配慮されて作られているのも特徴の一つ。

子ども達が口にするものに直接触れるもの。そこは気になるところですが心配ありません。

まず、煮沸消毒や電子レンジ消毒に対応しています。

食洗機や食器洗い乾燥機も使用可能。

これは素材にシリコンを使っていることが理由の一つ。

耐熱温度が200℃と非常に高いため、煮沸や電子レンジ消毒ができるようになっています。

また、食べ物のにおいや色が移りにくいのもシリコンの特性。

もともと汚れがつきにくいものですが、さらににおい移りや色移りもしにくい仕様になっています。

もちろん、離乳食クーラーは食品衛生法の基準に合格している商品です。

離乳食クーラー まとめ。

熱い離乳食を早く冷ますためのグッズ、離乳食クーラーをご紹介してきました。

離乳食を電子レンジで温めたあと直ぐに冷ます。

容器に移した熱々のお粥を素早く冷ます。

こういったことが離乳食クーラーを使うことでできるようになります。

便利で衛生面にも配慮された離乳食クーラー。

離乳食を早く冷ましたいときに便利なグッズです。