燻製スモークロースター(アピックス)

家庭用の燻製器、電子レンジのような感覚で簡単にスモーク料理が作れます。

肉や魚、チーズに卵など、スモークすると、通常の料理とはまた違った美味しさがあります。ビールのおつまみや、ごはんのおかず、おやつなど、用途も様々です。

とはいえ、市販の燻製はどれも少々お高め。たしかに手間や時間が掛かっているので、仕方ない面もあります。

自宅で燻製ができれば、好きなものを好きなだけ作れます。また、冷蔵庫に余っている食材などを使ってもできますし、コストも抑えられます。

そこで今回は、家庭用の燻製器をご紹介します。

これを使えば、電子レンジのような感覚で燻製料理が作れるようになります。燻製する際に気になる煙に対する配慮もなされており、家庭で安心して使える燻製器です。

温度と時間をダイヤルするだけで簡単にスモーク料理が作れる「燻製スモークロースター」。

見た目は電子レンジやオーブントースターのようでありながら、燻製専用の燻製器として作れらているのが、燻製スモークロースター、という商品。アピックスから発売されています。

専用のホーロー製の容器の中に、チップに網、食材をセットして、ロースター本体の中に入れれば準備完了。

あとは、時間と温度をダイヤルで設定すれば、材料にもよりますが、30分前後で燻製料理の出来上がりです。

容器の中の網は2段でセットできるので、たっぷりの食材をスモークできるのも魅力的です。

燻製スモークロースター、のおすすめポイントは、
・家庭で手軽に燻製が作れること。
・煙や臭いの対策が施されていること。
・ホーロー製の容器を使うので、しっかりとスモークできること。
・時間と温度を設定するだけと、操作が簡単なこと。
・手入れが簡単なこと。
・レシピブックがついてくること。

ホーロー(琺瑯)容器の中で燻製するので、煙も気になりません。

食材を燻す際に、どうしても気になるのが、煙とニオイです。ニオイはまだしも、煙については、家中に煙が広がっては、あとが大変です。

その点、この燻製スモークロースターは、琺瑯(ホーロー)製の容器がピッタリと閉まるようになっています。

また、触媒フィルターを搭載することで、煙やニオイが抑えられるので、家庭で燻製するにしても、その辺の心配がありません。

購入時には、チップやミトンなど、必要なものは揃っているので、あとは食材だけ準備すれば、直ぐに使うことができます。

また、燻製が初めて方にとっては、嬉しいレシピビックもついています。不安な方は、最初はレシピを見て挑戦してみる手もあります。

家庭で手軽に燻製ができる、燻製スモークロースター、1台欲しくなる調理家電の一つといえそうです。

※商品名 燻製スモークロースター(アピックス)
・本体サイズ 幅42.6×奥35.5×高28.25cm
・重量 6.5kg(付属品含まず)
・素材 本体:SPCC、PP/燻製容器:SPCC(琺瑯)/引出し網:SUS304/受け皿:アルミ/燻製網:鉄/ミトン:不織布、綿
・電源 AC100V 50/60Hz
・電源コードの長さ 1.4m
・消費電力 750W
・温度設定 100℃~250℃
・保証期間 購入日より1年間(消耗品除く)
・カラー 2種類(カーキ、シルバー)
・品番 ASR-240
・JANコード/ISBNコード 4963027416116

人気の記事

  1. チルチューブ
  2. 網焼きプレート CB-P-AM3(イワタニ)
  3. ミルクティーを作るなら、ぜひ牛乳で。
  4. 家庭用ラミネーター 2ローラーラミネーター L202A3(ASMIX)
  5. 汗染みを作らないフレッシュマックスシャツ

アーカイブ

PAGE TOP