電子レンジのような燻製器、使い方も簡単で煙も出ないので家庭での燻製作りにおすすめです。

燻製スモークロースター(アピックス)

自宅で燻製作りに挑戦しようと思います。電子レンジのように簡単に使える家庭用の燻製化があれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

燻製を作るための家庭用のグッズも色々販売されています。

ただ、もともと燻製作り自体が手間がかかるものなので、グッズを使うとしてもそれなりの作業工程は必要になります。

そこでこのページでは、電子レンジのように簡単に使える燻製器をご紹介しています。

これを使えば、自宅で手軽に燻製が作れるようになりますよ。煙が出にくいのも魅力的な商品です。

電子レンジの感覚で使える燻製器 燻製スモークロースター。

燻製作り初心者でも簡単に作れるのが、燻製スモークロースターという商品。アピックスから販売されています。

電子レンジのような感覚で使える燻製家電。見た目もスタイリッシュなのが特徴です。

燻製にしたい食材とチップを入れる容器はホーロー(琺瑯)製。

この容器を本体に入れて熱を加える仕組み。

ホーロー製の容器は蓋がしっかりと密閉されるため、煙が出ない仕様。

室内に煙が充満することもなく、自宅でも煙を気にせず燻製作りができるというわけです。

燻製スモークロースターのおすすめポイント。

  • 燻製するときに煙が外に出ないこと。
  • 家庭で手軽に燻製が作れること。
  • 時間と温度を設定するだけと操作が簡単なこと。
  • 手入れが簡単なこと。
  • レシピブックがついてくること。

燻製スモークロースターは、燻製を作るための専用の家電。

そのため簡単に燻製が作れることも特徴の一つです。

燻製作りが初めてという初心者でも簡単に失敗なく燻製が作れるようになっています。

ホーロー製の容器の中にチップと食材をセット。

あとは本体に入れてスイッチを押せば燻製開始。

電子レンジで調理するような感覚で燻製が作れます。

購入時には網も付属。網は2段で使えるので多くの量を一度に調理できます。

また、50品目の燻製の作り方が掲載されているレシピブックも付属。

初心者の方は、最初はレシピブックを見ながら作ることもできるようになっています。

購入する前に注意したいことは、置き場所の確保。

本体のサイズは幅40cmに奥行35cm、高さが28cm。

オーブントースターほどの大きななので置き場所の確保は必要になります。

※商品名 燻製スモークロースター(アピックス)

本体サイズ 幅42.6×奥35.5×高28.25cm
重量 6.5kg(付属品含まず)
素材 本体:SPCC、PP/燻製容器:SPCC(琺瑯)/引出し網:SUS304/受け皿:アルミ/燻製網:鉄/ミトン:不織布、綿
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 750W
温度設定 100℃~250℃
保証期間 購入日より1年間(消耗品除く)
カラー 2種類(カーキ、シルバー)
品番 ASR-240
JANコード/ISBNコード 4963027416116

煙が出ない燻製器 燻製スモークロースターまとめ。

自宅で煙を出さずに燻製が作れる、燻製スモークロースターをご紹介しました。

市販の燻製は手間が掛っているせいか値段は意外と高め。

それなりの量を買おうと思うと、結構な金額になってしまいます。

自宅で燻製が作れれば、冷蔵庫に余った食材でも燻製にすることがえきます。

燻製はビールのおつまみはもちろん、ごはんのおかずやおやつなど用途も様々です。

燻製スモークロースター、燻製好きな方におすすめの調理家電です。