掃除機いらずの消しゴム、消しカスを磁石でくっつけてまとめて捨てられます。

磁ケシ(クツワ)

消しゴムを使ったあと大量のカスが出ます。手で集めるのは面倒ですが、いちいち掃除機やクリーナーを使いたくはありません。なにか良い方法があれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

消しゴムを使った後の消しカスには悩まされますよね。

量が多く散らばってしまうと手ではなかなか取れません。かといってわざわざ掃除機を出すのも面倒です。

そこでこのページでは、磁石の力を使ってカスを集められる消しゴムをご紹介します。

これを使えば、消しゴム自体がカスを集めてくれるので掃除機を使う必要がなくなりますよ。

消しゴムのカスを磁石で集めて手間いらず 磁ケシ。

見た目はごく普通の消しゴムながら、消しクズを集める工夫がなされているのが磁ケシという消しゴム。

文房具メーカーのクツワから発売されています。

消しゴムには鉄の粉が練り込んであり、本体ケースの底には磁石がセットされています。

消しゴムの底を消しカスに当てると、磁石の力で消しカスが引っ付き集められるという仕組み。

消しゴムのカスを磁石の力でサッと集められる、ユニークなおもしろ消しゴムというわけです。

磁ケシ、のおすすめポイントは、
・消しカスが磁石にくっつくこと。
・ケースに磁石が内臓されていること。
・集めた消しカスはワンタッチで捨てられること。

※消しゴムはいつでも角を使いたい方向けの消しゴムを、消しゴムを使う時は角に限るという方におすすめ、角が28個ある角だらけの消しゴム。のページでご紹介しています。

集めた消しカスは、ワンタッチで捨てられるのも便利です。

磁ケシを使って底の部分にくっつけた消しカスは、つまみの部分を押し出すと、磁石から離れる仕様。

そのため、磁石の力が働かなくなり、消しカスはポロリと落ちるようになっています。

集めた消しカスを、そのままの状態でゴミ箱の上まで移動。そこで、ツマミを押し出せば、消しカスがゴミ箱の中に入るという使い方ができます。

消しゴムを使ったあとの、消しカス、意外と片づけが面倒でしたが、この磁ケシを使えば、クリーナーなどがなくても、机の上をサッと綺麗にできそうです。

※商品名 磁ケシ(クツワ)
・本体サイズ 奥行1.6cm×幅1.6cm×高さ6.4cm
・重量 23g
・材質 PVC、フェライト
・生産 日本
・カラー 2種類(赤、青)
・品番 RE031