チタン製のストローがおすすめ、飲み物の冷たさそのままで再利用もできます。

ストラー(ホリエ)

現在、ストローはプラスチック製のものを使っています。報道されている通り環境面を考えるとこれまで同様に使えないと感じています。

なにか良いストローがあれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

ストローについては外食産業では紙製のものへ移行が中心のようです。

ですが、家庭用のストローは使い捨てではなく、繰り返し使える方がよいですよね。

そこでこのページでは、繰り返し使えるチタン製のストローをご紹介します。

これを使えば、何度でも繰り返し使えるほか、チタンの特製で飲み物を冷たいまま口に運んでくれますよ。

チタン製のストロー ストラー。

素材に純チタンを使用して作られたストローが、チタンストラーという商品。ホリエから発売され、人気になっています。

ストローの素材にチタンを使うメリットはいくつかあります。

一つは、何度でも繰り返し使えること。

紙やプラスチックのストローと違って丸洗いができます。

使った後に洗っておけば、何度でも繰り返し使えます。もちろん、耐久性も抜群です。

2つ目が、飲み物の冷たさをそのまま口に運んでくれること。

ストロー内を飲み物が通っても、飲み物のヒンヤリ感は持続したまま。

冷たい飲み物を冷たいまま飲めるストローというわけです。

チタン製ストロー チタンストラーのおすすめポイント。

  • 丸洗いできるので何度でも繰り返し使えること。
  • 中性洗剤や食器用漂白剤が使えること。
  • 飲み物の冷たさをそのまま口に運べること。
  • マドラーとしても使えること。
  • チタンはアレルギーフリーの素材であること。
  • 見た目がきれいなこと。

チタン製ストロー チタンストラーは、マドラーとしても使えるように作られています。

ストローとマドラーでストラー。商品名はストローとマドラー双方からネーミングされています。

また、金属製のストローはチタンストラー以外にも発売されています。

チタンストラーはチタン製ですが、実は、チタンを使うことで大きなメリットがあります。

それは、チタンがアレルギーフリーの素材であること。

一般的な金属製のストローだと、金属アレルギーの方は使えません。

その点、ストラーはアレルギー反応のない素材。誰でも安心して使えるようになっています。

チタンストラーを洗う方法は、通常の食器と変わりがありません。

台所用の洗剤や食器用の漂白剤も使えます。

たとえ海水に浸けても錆びることがない強度がチタンの特徴です。

普通の洗剤で問題なく洗えます。

商品名 チタンストラー(ホリエ)
商品種別 チタン製ストロー兼マドラー
サイズ 直径6mm×長さ192mm
重量 約3.5g
素材 純チタン
カラー 全6種類(ブルー、イエロー、ピンクなど)

チタン製のストローがおすすめ まとめ。

プラスチックに変えてチタンを素材にしたストロー、チタンストラーをご紹介しました。

チタン製のストローがおすすめの理由は大きく2つ。

飲み物の冷たさをそのまま口に運んでくれること。洗って繰り返し使えること。

このほか、ストラーは見た目がカラフルでおしゃれ。子ども達も喜ぶデザインです。

ストローの素材が変わりつつありますが、チタン製のストローも検討の価値が大いにある商品です。