置くだけ温風ハンドドライヤー(サンコー)

手を乾かすドライヤー、家庭用のコンパクトなタイプも販売されています。

家庭のキッチン、洗面所、トイレなどで、濡れた手を拭き取るのに使うのは、普通はタオルです。

ところが、タオルの場合だと、冬場の気温が低い時期や、家族数人で生活している場合、タオルの水分が抜けず、決して気持ちの良いものとはいえず、また、衛生面を考えても少々疑問が残ります。

一方、飲食店やスーパーなどを始め、公共の施設に行くと見掛けるのが、手を乾かすためのドライヤー、いわゆる、ハンドドライヤーです。ハンドドライヤーは、手をかざすだけで温風が出る、使い勝手の非常によいものです。

そこで今回は、そのハンドドライヤーの家庭版をご紹介します。業務用と異なり、コンパクトなので、場所を問わずに使えるのが魅力的な商品です。

手頃な価格で購入できる、家庭用のハンドドライヤー。

湿ったタオルで手を拭くのは、なんとなく気持ちが悪い。かといって、濡れた度にタオルを取り替えるのも面倒。ペーパータオルは、経済的な面を考えても、もってのほか。

これらは、家庭で手を拭く場面に関する悩みでありますが、これを解決してくれるのが、手を乾かすためのドライヤー、ハンドドライヤーです。

ハンドドライヤーといえば、出掛け先で見かける業務用が中心かと思いきや、最近では家庭用として、置くだけ温風ハンドドライヤーが、サンコーから販売が開始されています。

温風が出る吹き出し口に手を添えれば、センサーが反応して、温風が送り出され、手を揉むようにすれば、温風の平均温度は50℃と比較的高いため、数十秒で濡れた手が乾きます。

置くだけ温風ハンドドライヤーのおすすめポイントは、
・コンパクトなサイズで、置く場所を問わないこと。
・置くだけで使えるので、面倒な設置作業が不要なこと。
・自動停止機能が付いており、安全面にも配慮されていること。
・5,000円前後と、手頃な価格であること。

サイズは、底が14cm×15.2cm程度と、この手の類の商品としては、非常にコンパクト。洗面所、トイレなど、広くない場所でも、置き場に困ることがありません。

置くだけ使えるので、設置に手間が掛りません。

この、置くだけ温風ハンドドライヤーの特徴ともいえるのが、置くだけ、で使えること。

外出先などで目にする業務用のハンドドライヤーはその多くが、壁に取り付けてあったり、壁に掛けてあるタイプがほとんど。

となると、当然、壁に掛けたり、設置したりするための作業が必要になりますが、ご紹介した家庭用のハンドドライヤーは、据え置き型。そういった面倒な工事や作業が不要です。

必要なものといえば、電源を取るためのコンセント程度で、単に、置くだけで使えます。

使用の際には、60秒で自動停止する機能がついているなど、安全面にも配慮されています。

いつでも気持ち良く手を乾かせるハンドドライヤー、家庭用にも普及しそうなアイテムといえそうです。

置くだけ温風ハンドドライヤー(サンコー)
・サイズ 幅140×奥行き152×高さ365mm
・電源コード 735mm
・重量 1186g
・電源 100V 50/60Hz
・消費電力 800W
・温風温度 約50℃
・風速 >12m/s
・風量 >50mm
・センサー感知距離 約80mm
・自動停止機能 約60秒連続使用すると自動で停止します。
・内容品 本体、日本語取扱い説明書
・保証期間 6ヶ月
・JANコード/ISBNコード:4562331776093

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 紫外線対策にもなるCCTタオル
  2. ウエット手袋なでなで(本田洋行)
  3. サーフボードにペイントするために作られたペン。
  4. サージブラジリアンワックス
  5. クリンスイ タンブラー(三菱ケミカル)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP