LOGOSの森林 クラフトスモーカー(LOGOS・ロゴス)

段ボールでできた燻製器、折って組立てるだけで手軽に使えて便利。

チーズや肉に魚を燻製にしてみる、いつもとちょっと違う料理を楽しみ方の一つです。

燻製器というと何やら大きくてゴッツイイメージがありますが、最近では段ボールなどを素材にして、アウトドアではもちろん、家庭でも手軽に燻製が楽しめる燻製器も販売されるようになっています。

素材は段ボール、折って組み立てるだけの簡単燻製器「LOGOSの森林 クラフトスモーカー」。

ビールのおつまみとしてはもちろん、おかずとしても楽しめるのが燻製。肉や魚、チーズなど様々な食材を燻製にすることで、いつもと一味違った料理を楽しむことができます。

とはいえ、燻製作りをするとなると必要なのは燻製器。燻製器というと大きくてゴッツイというイメージがありますが、それは一昔前の話。

最近では、家庭でも手軽に燻製が楽しめる燻製器のセットなども販売されるようになり、人気になっています。

その一つが、LOGOSの森林 クラフトスモーカーという燻製作りのキット。クラフトという商品名にもあるように、本体が段ボールでできた、紙を使った燻製器。食材を乗せる網は、当然ながらスチール製なので、その点はご安心を。

クラフトスモーカーは、段ボール製ということもあり、非常に軽量。使用時には、折って組み立てるだけと手軽に使えるのが最大のメリット。

また、燻製器としてのサイズも、家庭のキッチン、換気扇の下にも置けるコンパクトなサイズなので、場所を取らないのも嬉しいところ。

段ボール製でも侮るなかれ、燻製器は3段までセットができる。

クラフトスモーカーは段ボール製であることから、手軽さだけがポイントのように感じられますが、随所に工夫が施されており、使いやすいのも特徴。

まず、燻製器としては、3段まで重ねられるようにできているため、一度に数種の食材を燻製にすることができます。一番下には肉や魚、真ん中にはチーズ、最上段には玉子など、好みの食材を分けて燻製にすることができます。

また、段ボールという素っ気ないデザインですが、クラフトスモーカーは、白地にブルーの花柄模様が入っており、殺風景な燻製器とは異なり、キッチンに置いても違和感を感じさせません。

不要になった場合には、段ボール製なので、破って小さくすることもできるので、ゴミ捨てで悩まされることもありません。

クラフトスモーカーそのものには、セットとしてスモークチップは含まれていないため、そこは自分の好みに応じて別途購入の必要あり。肉類ならサクラ、魚ならナラやブナ、などチップの違いによる香りや味の違いを楽しむのも燻製作りの醍醐味です。

段ボール製の燻製器のキット、クラフトスモーカー、家庭での燻製作りに使ってみたいグッズです。

LOGOSの森林 クラフトスモーカー(LOGOS・ロゴス)
・重量 440g
・サイズ 幅15×奥行15×高さ39.5cm
・収納サイズ 幅32×奥行27×厚さ3cm
・網と網の間隔 約10cm
・スモーク皿内寸 直径11(底部8.3)×深さ2.4cm
・セット内容 本体×3段、蓋、網×3pcs、アルミ皿
・主な素材 本体:紙/網:スチール/アルミ皿:アルミ箔
・JANコード/ISBNコード:4981325497330

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. スマートフォン用後付けポケット。
  2. ダニ対策必須、お子様のおもちゃ箱、ぬいぐるみ。
  3. 脱衣所ヒーター DWC-A804-WH(ZEPAL)
  4. CCTのチルチューブで首元の暑さ対策を
  5. サンナホル 髪のケアエッセンス
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP