茶碗蒸しホルダー(貝印)

蒸し器から、熱々の器を取るためのグッズ。

厳しい寒さが続きます。こうなると、料理も熱々のものを食べて、身体を温めたいところです。

様々な熱々の料理の中で、子どもから大人まで年齢層を問わず人気メニューとなっているのが茶碗蒸し。特に、今の季節に食べたくなります。

茶碗蒸しは、蒸す工程に多少の時間がかかるものの、食材費や作る手間自体はそれほどでもなく、家庭でも手軽にトライできます。

とはいえ、茶碗蒸しを作る際に注意すべきは、蒸し上がった器を蒸し器から取り出す作業です。

濡れた布巾や鍋つかみを使って取り出そうと思っても、熱々の鍋肌は少し触れただけでも火傷の危険があります。

そこで今回は、茶碗蒸しを蒸し器から取り出すための便利なグッズをご紹介します。

熱々の蒸し器から、茶碗蒸しが楽に取り出せる「茶碗蒸しホルダー」。

ステンレス製の大きなトングといったイメージで、茶碗蒸しを蒸し器から取り出せるのが、茶碗蒸しホルダー、という商品。貝印から発売されています。

この茶碗蒸しホルダーは、トングといっても、器の底にステンレスが引っ掛かるので、挟んですくい上げる仕様で、安定感があります。

茶碗蒸しホルダー、のおすすめポイントは、
・蒸し器から茶碗蒸しが簡単に取り出せること。
・火傷の危険がないこと。
・大きめの器にも対応していること。
・実勢価格が1,500円前後と、手頃な価格であること。

この茶碗蒸しホルダーは、本体の長さが約21cm。

使用する際には、手で上部のハンドル部分を握り、下の方で器を持ち上げるため、器や鍋から距離を保った状態で使えます。

そのため、器や鍋肌に手が触れることもなく、火傷の危険性も無く、スムーズに茶碗蒸しが取り出せます。

この茶碗蒸しホルダーは、1人前ずつの小さな茶碗だけはなく、多少大きめの器にも使えることも特徴の一つです。

大きな丼で作る茶碗蒸しはもちろん、その他の蒸し料理にも使えるようになっています。

茶碗蒸しを始め、蒸し料理は、油を使わずに、素材の旨みや栄養分を活かせる料理の一つでもあり、家庭でもレパートリーを増やしたいところ。

蒸し料理を「取り出す」ストレスから解消される茶碗蒸しホルダー、蒸し料理を作る際の強い味方になってくれることは間違いなさそうです。

※商品名 茶碗蒸しホルダー(貝印)
・サイズ 21.5×6.5×4.5cm
・重量 86g
・素材 18-8ステンレススチール
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4901601317589

人気の記事

  1. KASATEBURA(傘手ぶら)(株式会社ヴェリー)
  2. 浮く水着
  3. 複写式付箋 メモッ多
  4. 靴の中の暑さ対策、クールドライ インソール 男性用(アクティカ)
  5. 血圧計 UA-651BLE(A&D)

アーカイブ

PAGE TOP