蒸し器用のトング、蒸し器から熱々の器が簡単に取り出せます。

茶碗蒸しホルダー(貝印)

蒸し器から器を取り出すときの熱さは想像以上。手や腕が蒸し器に触れないか心配になりますよね。

火傷などは絶対に避けたいところです。

そこでこのページでは、蒸し器から簡単に器や皿、容器を取り出せる便利な蒸し器用のトングをご紹介しています。

これを使えば、熱々の蒸し器からでも簡単に器や皿が取り出せるようになります。

蒸し器用のトングなら熱々でも安心 茶碗蒸しホルダー。

蒸し器から簡単に皿や容器を取り出せるのが、茶碗蒸しホルダーという商品。貝印から発売されています。

トングは「つかむ」「はさむ」もので、そのまま持ち上げるのは一般的です。

ですが、本商品はどちらかというと器をはさんでがっちりホールド、底からすくい上げるイメージ。

先端部分を器の底面に滑りこませてすくい上げることで、持ち上げたときにも安定感があります。

茶碗蒸し用の小さな器はもちろん大き目の器まで対応。

家庭用の蒸し器に入るサイズの器であれば、本商品1つでほぼ使うことができるようになっています。

茶碗蒸しホルダーのおすすめポイント。

  • 蒸し器から器が簡単に取り出せること。
  • 蒸し器や器に直接触れずに取り出せること。
  • 小さい器や大きめの器にも対応していること。
  • 実勢価格が1,500円前後と手頃な価格であること。

蒸し器から器を取り出す方法としては、ミトンや鍋つかみを使う方法があります。

といっても、ミトンや鍋つかみを使うと器のサイズによってはうまくつかめないことがあります。

また、器の中の料理にミトンが触れてしまうことさえあります。

もう一つの方法としては、手ぬぐいなどを敷いた上に容器を乗せて手ぬぐいごと引っ張り上げるというのもあります。

ただ、これは安定感に欠けます。とても不安定。

その点、茶碗蒸しホルダーは器をしっかり固定させて持ち上げられるため安定感もあります。

素材もステンレスのためしっかりした作りになっているのも使いやすい点です。

商品名 茶碗蒸しホルダー(貝印)
サイズ 21.5×6.5×4.5cm
重量 86g
素材 18-8ステンレススチール
生産 日本
JANコード/ISBNコード 4901601317589

茶碗蒸しホルダーの口コミやレビューは?

蒸し器から熱々の器でも簡単に取り出せる点で茶碗蒸しホルダーはとても便利な商品です。

とはいえ、実際に使った方の評価や感想は気になります。

実際の口コミを見てみると、高評価がズラリと並んでいます。

イマイチだった、買わない方が良かったというものがほとんどありません。

便利でした。
蒸し器の利用が増えたので購入。でかいどんぶりを引き上げましたががっちりしていてびくともしませんでした。もっと早く知りたかったです。
やはり買ってよかったです。
ビンの熱湯消毒時にトングやミトンなどを使って引き上げていました。かなり慎重に気をつけて作業していても、熱湯のなかにビンを落として熱湯がはねてきたことが何度もありました。今では欠かせない道具です。
とても使いやすい。
今まで蒸し器からの取り出し時には火傷しそうになったことが何度もあるが、そういう心配がまったくなくなった。
単純だが、良くできている商品です。
ふきんやミトンでつかむのに比べ、熱くもなく落とすリスクもかなりなくなります。使い方も簡単ではさむ部分が単に開閉するだけ。おろしていくと先端が自然と底の部分に入り込み便利です。
絶対にあった方が良い商品です。
茶碗蒸し専門と思うかもしれませんが、ご飯茶碗だろうとお皿だろうとなんでもがっちりと安全に掴むことができます。
熱い皿に触れて火傷することはありません。
もっと早く買えばよかった
蒸し物が簡単に取り出せることがこんなに快適だとは。出っ張りがちょっとしかない器でもがっちりホールドしてくれ安心して取り出せます。18-8ステンレスで錆びにくそうなのも良いです。

蒸し器用のトング 茶碗蒸しホルダー まとめ。

蒸し器から熱々の器を簡単に取り出せる蒸し器用のトング、茶碗蒸しホルダーをご紹介しました。

蒸し料理は調理の手間もかからず、油を多用することがなくヘルシーです。

ただ、蒸すこと自体が面倒だったり、熱い器を取り出すのが怖いなどといった理由から敬遠している方も多いようです。

最近では蒸し料理用の便利なグッズも色々と販売されています。

最初にそれらを揃えておけば、家庭で簡単に蒸し料理ができるようになります。

その一つとして、蒸し器から簡単に器を取り出せる茶碗蒸しホルダー、おすすめです。