家の中で砂遊びができる砂、室内砂遊び用の汚れにくいので自宅で砂遊びができます。

キネティックサンド 1kg(ラングス)

お家の中に砂場が作れる!室内で使える砂遊び用の砂。

子ども達にとって砂遊びは楽しいものです。

ただ、砂場はふつうは屋外にあるもの。雨が降ったり、砂場のある公園が近くないと遊ぶことができません。

そこでこのページでは、室内で使える砂遊び用の砂をご紹介しています。

これを使えば、自宅の中に砂場が作れるので、子ども達もいつでも砂遊びができるようになります。

自宅に砂場が作れる、室内用の砂。

お家の中で砂遊びができるようにと開発されたのが、キネティックサンドという商品。

スウェーデンで開発され、日本ではラングスジャパンが販売しています。

キネティックサンドは通常の砂に比べて散らばりにくいのが特徴。

砂でありながらまとまる性質をもった不思議な砂。

実際に触るとサラサラしつつもしっとりとした感じ。

家の中で遊んでも普通の砂のように、そこら中に砂が散らばることがありません。

また、手についても払えばパッと落ちるので手が汚れにくい砂ともいえます。

素材は普通の砂とシリコン。砂とシリコンを混ぜ合わせたもの。

シリコンに特殊加工が施すことで、一般的な砂のようにサラサラと散らばらないようになっています。

キネティックサンドのおすすめポイント。

  • 屋内で砂遊びができること。
  • 散らばりにくい砂であること。
  • 形作りや型取りなどができること。
  • アメリカやヨーロッパでの安全基準を満たしていること。

キネティックサンドは、少し湿り気を帯びたような感じであることが特徴。

そのため、通常の砂に比べてまとまりやすくなっています。

色々な形を作って遊びたい子ども達に最適な砂といえます。

安全性についても、アメリカやヨーロッパで安全基準を充たした製品。心配なく使えます。

また、玩具そのものとしても高い評価を得ています。

TOY-1グランプリ銀賞、ギフト・ショー 新製品コンテスト準大賞受賞、キッズデザイン賞などの受賞歴があります。

※商品名 キネティックサンド(ラングス)

企画 スウェーデン
素材 砂98%、シリコン素材2%
重量 約1000g
商品サイズ 19cm×8.9cm×6.4cm
対象年齢 3歳以上
注意事項 絶対に水を混ぜないこと
JANコード/ISBNコード 4260296883237

・企画 スウェーデン
・素材 砂98%、シリコン素材2%
・重量 約1000g
・商品サイズ 19cm×8.9cm×6.4 cm
・対象年齢 3歳以上
・注意事項 絶対に水を混ぜないこと。
・JANコード/ISBNコード:4260296883237

キネティックサンド 使用上の注意。

家の中で砂場が作れる便利なキネティックサンドですが、使用するにあたっては注意することが何点かあります。

敷物やシートは必須。

キネティックサンドはご紹介してきたように家の中でも砂遊びをするための砂。散らばりにくい性質をもっています。

ただ、完全に散らばらないかというと、残念ながらそこまでではありません。

いっても素材の98%は砂です。多少は散らばります。

また、子ども達も夢中になって遊べばやはり飛び散ります。

そのため、使うときにはビニールシートなど敷物の上で使うようにしましょう。

シートの代わりに家庭用のプールなどを使う手もあります。

また、散らばってしまった砂を取り除くためにクリーニング用のコロコロがあると便利です。

水に濡らさないこと。

砂遊びといえば、砂と水と混ぜて遊ぶことを思い浮かべることも多いようです。

ですが、キネティックサンドは水は厳禁。水と混ぜることができません。

もともとキネティックサンドは少し湿った感触です。

あえて水を混ぜる必要もありませんが、この点には注意しましょう。

キネティックサンドの口コミ・評判は?

室内で砂遊びができるキネティックサンド、実際に使った方の感想や評価は気になるところです。

良い口コミ。

使ってみて満足している方は、室内で砂遊びができる点や触った感触が不思議なことに評価が高いようです。

砂がまとまるのでこぼれても簡単に集められて片付けがしやすいです。
部屋の中で砂で形が作れるので子どもが楽しそうに遊んでいます。
今までにない不思議な感触の砂で触っているだけで癒されます。手が全く汚れないことにビックリです。
室内で砂遊びができるのでお気に入りです。他の類似商品より片付けが楽なのでおすすめです。
普通の砂のようにサラサラではないですが、触った感触が気持ちいい。大人も子供も満足しています。

イマイチな口コミ。

使ってみてイマイチと感じた方の中には、砂として思ったよりもサラサラ感がないという意見がありました。

これは、キネティックサンドが散らばらないようにするため仕様の裏返しともいえます。バランスが難しいところです。

また、遊ぶ際には敷物が必要という声も多いようです。

シートなどを敷いて遊ぶようにしましょう。

砂としてはもう少しサラサラ感が欲しい。
子どもが机に出して遊んでいましたが、机の上やズボンの上、床などに砂が落ちてしまいます。
家で遊ぶ際には敷物の上で遊ばせることが必要です。
ひとりで遊ぶのには1セットでよいですが、数人で遊ぶなら数セット必要になります。

家に砂場が作れる室内用の砂 まとめ。

家の中に砂場を作って遊びる室内遊び用の砂、キネティックサンドをご紹介しました。

お家で手軽に砂遊びができればとても便利です。

もちろん、公園に出掛けて砂場で遊ぶことも子ども達にとっては大切です。

ただ、天候に左右されたり、親の都合があったり、近くに公園がない場合もあります。

また、場所によっては衛生面の不安な公園の砂場もあります。

それを考えると、キネティックサンドでいつでもお家で砂遊びができる環境を作っておくというのもありかもしれません。