おさんぽBINGO(LABCLIP)

散歩がつまらないなら、散歩用のビンゴで楽しんでみてはいかがでしょう。

健康のために散歩やウォーキングをしたい。けれど、単に歩くだけではつまらない、退屈という方も多いようです。

もちろん、音楽やラジオを聞きながら散歩するという手もありますが、今回ご紹介するのは、ちょっと変わった面白い、お散歩グッズです。

散歩中に目にするものを使ってビンゴを楽しむというもの。これを使えば、散歩が楽しくなるほか、新たな発見があり、新鮮な気持ちで歩けるようになります。

散歩やウォーキングの途中で見たものをマークしていくビンゴ「おさんぽBINGO」。

ビンゴといえば、ふつうは、5列×5列の合計25個のマス目の中にかかれた数字を、クジなどで出た順に消していくものです。

ところが、描かれているのが数字ではなくて、街で目にするもののイラストで、実際に目にしたらそれを消していくという、面白いビンゴが、おさんぽBINGOという商品。LABCLIPから発売されています。

散歩やウォーキングをより楽しむための、アイデア商品。イラストもかわいらしく、小さなお子さんから、ご年配の方まで、幅広い年齢層で使えるようなっています。

おさんぽBINGO、のおすすめポイントは、
・散歩中に、ビンゴが楽しめること。
・新たな発見、改めての発見があること。
・かわいいイラストで、小さなお子さんでも楽しめること。

おさんぽBINGOを持って出掛け、3列揃うまでは散歩を継続するようなマイルールを設けておけば、場所にもよりますが、それなりの距離が自動的に歩けるようになるというわけです。

春や夏などの季節のビンゴ、海や水族館などのお出掛けスポット版など、季節や出掛け先に応じて選べます。

おさんぽBINGOには、様々な種類が販売されており、季節や出掛け先に応じて選べるようになっています。

例えば、はる(春)には、桜やつつじなどの植物、つばめやウグイスなどの鳥、お花見などのイラストが描かれており、それらを目にしたらマーク。

また、まち(街)には、自転車や歩道橋、ポストにランニングをする人などのイラスト。もちろん、それらを見つけたらマーク。

他にも、なつ(夏)、すいぞくかん(水族館)などのヴァージョンが発売されています。

日頃の運動不足解消に散歩やウォーキングをと考えているけれど、ただ歩くだけだとつまらない。

そういう方でも、おさんぽBINGOがあれば、楽しく散歩できるほか、普段は気づかない新たな発見もあるかもしれません。

※商品名 おさんぽBINGO(LABCLIP)
・入り数 4枚入り
・サイズ W125×H165mm
・種類 7種類(まち、はる、なつ、あき、ふゆ、うみ、すいぞくかん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ストライクアウト(アウトドアーズテクノロジー)
  2. iPhoneを使った通訳サービス、J-TALK Travel
  3. Bluetooth(R)シリコンキーボード(エレコム)
  4. ワインラベル作成サービス。
  5. ゴミ収集日を忘れないために ミ出し番長 C-300(ドリテック)

アーカイブ

PAGE TOP