モチスラ(曙産業)

餅用のスライサー2種類、お餅が余っても安心、お餅の食べ方が自在に広がります。

お餅を食べたくなり、切り餅を買ったはいいけれど、食べきれずに余ってしまうことがよくあります。

切り餅は、その形から、雑煮や海苔餅ちなど、食べ方が意外と限られているのが、原因の一つ。

そこで今回は、お餅の使いみちが広がる、お餅用のスライサーをご紹介します。

これを使えば、一般的な切り餅を1mmという極薄くスライスできるようになり、鍋やスープに入れるなど、お餅の使い方がグンと広がります。

お餅を厚さ1mmにスライスできる、餅用スライサー「モチスラ」。鍋やスープの具材など、お餅をアレンジして利用できます。

中にお餅をセットして、本体から押し出すようにすることで、切り餅が厚さ1mmと極薄くスライスされるのが、モチスラ、という商品。曙産業から発売されています。

切り餅を厚さ1mmの薄さにスライスすることで、切り餅に比べて、調理時間が圧倒的に短くなり、鍋やスープに入れても、直ぐに食べられるようになります。

モチスラ、のおすすめポイントは、
・切り餅を1mmの薄さにスライスできること。
・使い方が簡単なこと。
・刃がむき出しになっていないので、安全に作業ができること。
・切り餅の使い道が広がること。

薄くスライスしたお餅は、鍋やスープに入れるのはもちろん、オーブントースターで焼けば、せんべいのようにもなるなど、お餅を様々な食べ方で楽しめるようになります。

確かにここ数年、あらかじめ薄くスライスされたお餅も販売されていますが、普通の切り餅に比べて少々割高。しかも、元々用途が限られてしまっています。

その点、このモチスラであれば、あくまでメインは切り餅で、余ってしまった場合にスライスしてお餅の食べ方を広げるといった使い方ができるようになります。

お餅が細かく削れる、餅削り「モチケズ」。お餅をたこ焼きのようにして食べられます。

このモチスラとは別に、同じシリーズとして発売されているのが、モチケズ、という商品。こちらは、お餅を細かく削るためのもの。

削ったお餅を軽く丸めて、タコヤキのようにして焼けば、削ってある分、柔らかく食べられます。

また、お好み焼きやもんじゃ焼きなどの、トッピングにすると、お餅の食感は残しすつ、小さいため食べやすくなる、というわけです。

これから寒くなり、お餅の美味しい季節になります。モチスラ、モチケズがあれば、切り餅が余ってしまっても安心、1台あると便利なことは間違いなさそうです。

※商品名 モチスラ(曙産業)
・サイズ 65×42×200mm
・材質 本体:ABS樹脂/刃・バネ・ネジ:ステンレススチール
・備考 耐熱温度:80℃/耐冷温度:−30℃)
・JANコード/ISBNコード:4954267145041

※商品名 モチケズ(曙産業)
・サイズ 75×75×107mm
・材質 ABS樹脂
・備考 耐熱温度:80℃/耐冷温度:−30℃)
・JANコード/ISBNコード 4954267145058

人気の記事

  1. ポータブル スーツ ハンガー
  2. 高反発マットレス、マニフレックスのメッシュ・ウイング
  3. プラフレンド
  4. マジカルホース 15m(ホリシン)
  5. 背中の汗染みが気にならないワイシャツ

アーカイブ

PAGE TOP