ふきこぼれにくい深型土鍋 宴 8号(リビング)

吹きこぼれない土鍋、フチの高さが吹きこぼれを防止します。

鍋をする際に必要なのが土鍋です。陶器で作られた土鍋は、遠赤外線の効果で火の通りもよく、食材の味を上手く引き出すため、鍋をするなら土鍋を使いたいところです。

ただこの土鍋、使用の際に注意が必要なのが、吹きこぼれやすいこと。

通常、土鍋には空気を外に逃がすための穴が開いていますが、それでも沸騰したての際には、吹きこぼれの危険があります。

そこで今回は、沸騰時にも吹きこぼれる心配がないように工夫された土鍋をご紹介します。

土鍋自体の深みに加えて、フチの部分も高くしてあるため、吹きこぼれの心配がなく使える土鍋。

最近の土鍋を見ていると、鍋の部分自体が深めに作られている土鍋を結構見かけます。具材がたくさん入れられること、また、沸騰したときの吹きこぼれを防止するため、というのが主な理由です。

ところが、実際に使ってみると、やはり吹きこぼれてしまうことが多々あります。というのも、どうしても中身を入れ過ぎてしまうことで、土鍋のフチの部分からスープが漏れ出してしまいます。

であれば、土鍋のフチの部分に高さを持たせれば、吹きこぼれることが防げる、ということで開発されたのが、ふきこぼれにくい深型土鍋 宴という土鍋。リビングから販売されています。

ふきこぼれにくい深型土鍋 宴のおすすめポイントは、
・フチの部分に高さがあるため、吹きこぼれにくいこと。
・鍋部分も深型なので、吹きこぼれに対して二重の対策がなされていること。
・陶器製なので、食材に遠赤外線効果が働くこと。
・ツートンのおしゃれなデザインであること。
・実勢価格2,000円前後と手頃な価格であること。

ふきこぼれにくい深型土鍋 宴は、通常の土鍋に比べると、フチに高さを持たせているので、フタをしたときに、そのフタがグッと沈み込むようなイメージです。

もちろん、鍋部分も深型タイプなので、二重の吹きこぼれ対策がなされている、というわけです。

陶器ならではの遠赤外線効果が鍋を美味しく仕上げます。

ふきこぼれにくい深型土鍋 宴は、陶器製。陶器であることで、加熱時に遠赤外線を発するため、食材の旨みを引き出しながら調理することができるため、鍋としても、もちろん美味しく仕上がります。

遠赤外線は、食材の表面だけではなく、奥まで熱を浸透させる特殊な性質を持っているため、食材を加熱するのに適したものであることは、石焼き芋などで知られている通りです。

食材を美味しく加熱する遠遠赤外線は、石焼き芋などの焼き物だけではなく、鍋など水分を含んだものにも当然効果を発揮するため、鍋も美味しく仕上がる、というわけです。

朝夕は肌寒く感じるようになり、いよいよ鍋のシーズンに突入します。

今年は天候不順の影響による野菜の高値が続いていますが、素材選びに工夫をすれば、栄養も摂れるし、身体も温まるし、調理の手間も省けるという、良いことづくめなのが鍋です。

吹きこぼれの心配がない土鍋で、思う存分鍋料理を楽しんでみてはいかがでしょう。

※商品名 ふきこぼれにくい深型土鍋 宴 8号(リビング)
・サイズ W300×D245×H150mm
・材質 陶器
・容量目安 3〜4人用
・備考 IH、電子レンジ、オーブン、食洗機使用不可。
・備考 他に9号、10号サイズあり。
・JANコード/ISBNコード:4546490704470

人気の記事

  1. ジーンズとシューズのコーデを便利にするグッズ
  2. nocoly Air for iPhone 7(ブライトンネット)
  3. ランニング中、邪魔
  4. 荒天によりボードスティックス ワークショップは中止に。
  5. パッと貼るだけ通気口用 ホコリとりフィルター 屋外用(東洋アルミ)

アーカイブ

PAGE TOP