切る瞬間以外は音がしない赤ちゃん用のバリカン、音を出さずに静かに近づけられます。

赤ちゃん用散髪器具 パックンカット ER3300P(パナソニック)

赤ちゃんの散髪にバリカンを使う場合、気になるのはバリカンの音です。

一般的なバリカンだとジージー、ガーガーと音がして赤ちゃんも嫌がります。

もし音の静かなバリカンがあれば、赤ちゃんが驚くこともなく散髪しやすくなります。

そこでこのページでは、音の静かなバリカンをご紹介します。

これを使えば、切る瞬間以外は音が出ないため、バリカンをそっと近づけることができます。

バリカンを近づけるときに音がしない 赤ちゃん用のバリカン。

バリカンを近づけるときは無音、髪の毛をカットするときだけ音がするというのが、パックンカットER3300Pというバリカン。

パナソニックから販売されている赤ちゃん用のバリカンです。

パックンカットは、バリカン本体のスイッチとは別にカットボタンがついています。

スイッチを入れた状態ではバリカンは動作しません。もちろん音も出ません。

カットボタンを押すことでバリカンが動き、そこでようやく音がするというもの。

音もスマホのバイブほどで一般的なバリカンよりも静か。

音のしない状態でバリカンを近づけて、切る瞬間にカットボタンを押して髪をきることができます。

赤ちゃんにとっては、バリカンのジージーという音が近づいてこないため嫌がることが少なくなります。

パックンカットのおすすめポイント。

  • 切る瞬間だけバリカンの音がすること。
  • 音が静かでスマホのバイブほどであること。
  • カバー付で肌に刃が直接触れないこと。
  • 切った髪の毛が飛び散らないこと。
  • かわいいデザインで、握りやすい形状であること。
  • 実勢価格が2,000円前後と手頃であること。

パックンカットER3300Pは赤ちゃん用のバリカンということで安全面にも配慮された作りになっています。

カットするときも刃はカバーで覆った状態。

赤ちゃんが動いたり暴れたりした場合でも、刃が直接出ていないので安心して使えます。

また、切った髪の毛は本体の中にそのまま溜まる仕組み。

髪の毛が飛び散らないようになっているというわけです。

赤ちゃんは切った髪の毛が顔がつくのを嫌がります。

その点でも、赤ちゃん用として使いやすいバリカンといえます。

購入時は、上手くカットするためのテクニック集付き。

最初はそれを見ながら散髪をすすめてみるのもよいかもしれません。

稼働は乾電池を使用する方式。どこでも使えてコードが邪魔になることもありません。

※商品名 パックンカットER3300P(パナソニック)

商品種別 赤ちゃん用散髪器具
サイズ 高11.5cm×幅5.7cm×奥行4.7cm
重量 約160g(乾電池含む)
使用電池 アルカリ乾電池 単4×2(別売り)
使用時間 月2回(1回分約10分間)で約6ヶ月間使用可能
付属品 オイル、掃除用ブラシ、テクニック集
JANコード/ISBNコード 4547441507119

意外と少ない静音設計の静かなバリカン。

赤ちゃん用のバリカンパックンカットER3300Pをご紹介してきました。

パックンカットは赤ちゃん用として音にも配慮された作りになっています。

一方で、一般用のバリカンについては音が小さい、音の出ないバリカンというのは意外に少ないものです。

その中で静音設計で人気を集めているのが、BESTOPEから販売されている電動バリカン ヘアカッターです。

バリカンは通常60デシベル程度の音が出ます。

ところがBESTOPEの電動バリカンは50デシベル以下の静音設計。

50デシベル以上の音は人間にとってうるさく感じるとされていますが、それを下回っています。

バリカンの音が気になるならこちらを検討されてみるのもよいかもしれません。

パックンカット まとめ。

赤ちゃん用のバリカンパックンカットER3300Pをご紹介してきました。

赤ちゃんにバリカンを使う場合には音と安全性が何より気になります。

パックンカットは切る瞬間だけ音が鳴らせて、しかも音も静か。

刃がカバーされた状態で使えるのも安全面を考えると嬉しい配慮です。

赤ちゃんの散髪をしたいのであれば、赤ちゃん用として作られたパックンカットがおすすめです。