フライパンにのせて簡単蒸しプレート(ドーム型)

蒸し器が必要なくなる、フライパンを蒸し器代わりに使うためのグッズ。

ヘルシーでもあり、調理も簡単で、家庭のメニューの一つに加えておきたいのが、蒸し料理です。

もちろん、茶碗蒸しや焼売など、オーソドックスな蒸し料理もよいですが、単に肉や魚、野菜を蒸して、好みの味付けで食べるのもなかなかのものです。

とはいえ、家庭で一般的な鍋やフライパンと別に蒸し器を購入するとなると、少々邪魔になりがち。鍋類が増えることになり、収納スペースもそれなりに必要になってしまいます。

そこで今回は、手持ちのフライパンが蒸し器として使えるようになるグッズをご紹介します。

これを使えば、フライパンを蒸し器代わりにできるため、手軽に蒸し料理に挑戦できるのはもちろん、収納スペースもそれほど必要なくなります。

乗せるだけで、フライパンが蒸し器なる「フライパンにのせて簡単蒸しプレート(ドーム型)」。

穴の開いたステンレス製の受け皿とフタのセット。受け皿をフライパンに乗せて、フタをかぶせることで、フライパンが蒸し器に早変わりするというのが、フライパンにのせて簡単蒸しプレート(ドーム型)、という商品。ヨシカワから発売されています。

これを使うことで、別に蒸し器を購入しなくても、すでに家庭にあるフライパンで手軽に蒸し料理が楽しめる、というわけです。

フライパンにのせて簡単蒸しプレート、のおすすめポイントは、
・フライパンが蒸し器代わりになること。
・フライパンに乗せるだけと、使い方が簡単なこと。
・フタが深みのあるドーム型になっていること。
・ステンレス製なので、手入れがしやすいこと。

一般的な蒸し器となると、その使用頻度から棚の奥に収納してしまいがち。そうなると、いざ使うときに、色々なものを出してから蒸し器を取り出すという、なんとも面倒なことになります。

その点、この簡単蒸しプレートは、蒸し器に比べて収納場所を取らないため、サッと取り出せる位置においておけば、いつでも使えるようになります。

かさばる食材でも蒸せる、深みのあるドーム型のフタ。

蒸し器には、中の深みが求められます。茶碗蒸しなど、器ごと蒸す場合には、ある程度の深みが必要になります。

単にフライパンを蒸し器代わりに使うとなると、フタがしまらないことにもなります。

この点、簡単蒸しプレートに付属しているフタはドーム型。丸く深みを帯びた形に作れています。

そのため、多少高さのある器を蒸す場合でも、ピッチリとフタがしまるようになっており、蒸し器本来の役割を果たすようになっています。

蒸し器にも色々な種類があります。もちろん、本格的な蒸し器はそれなりに使い勝手がよいものです。

ですが、もっと手軽に蒸し料理を楽しみたいというのであれば、簡単蒸しプレートも選び方の一つといえそうです。

※商品名 フライパンにのせて簡単蒸しプレート(ドーム型)(ヨシカワ)
・対応サイズ 内径24~26cmのフライパン。
・サイズ 直径288mm×高さ116mm
・重量 385g
・材質 プレート:18-8ステンレス(板厚0.4mm)/フタ:18-0ステンレス(板厚0.5mm)/ツマミ:フェノール樹脂/座板:66ナイロン樹脂
・生産 日本(新潟県燕市)
・備考 食洗機、電子レンジは使用不可

人気の記事

  1. クシャと水きりざる(三陽プレシジョン)
  2. ジースナー(ボンボイド)
  3. 電気オイル調理器 ディープフライヤー EB-RM6400A(ROOMMATE)
  4. ショーウインドウ
  5. ガラス用絵の具

アーカイブ

PAGE TOP