面白いおもちゃ箱、桐製3段 跳び箱型おもちゃ箱

遊び心がくすぐられる、跳び箱型のおもちゃ箱。

こども達が片づけ上手になるかもしれない、ユニークなおもちゃ箱。

お子さんがいらっしゃるご家庭の悩みの一つがおもちゃ。散らかり放題のおもちゃや、それを収納する場所。とりあえず、おもちゃをまとめて片づけられる収納BOXが必要になるわけですが、よくあるアクリル製の収納BOXだと、なんとなく味気なく、見た目も殺風景。

そこで、何か面白いおもちゃ箱がないかとお探しの方におすすめなのが、遊び心満載、跳び箱型のおもちゃ箱、家具の里から販売されています。

この跳び箱型のおもちゃ箱の特徴は、見た目の面白さだけではなく、職人さんの手によって丁寧に作られた本格的な家具であること。使うこども達の顔を想い浮かべながら一つずつ作られるおもちゃ箱には、想像以上の温かみが感じられます。

素材に使われいる木材は桐。桐は調湿作用を持っており、湿度の高ければ水分を吸収、逆に空気が乾燥していれば含まる水分を放出する性質。いわゆる呼吸することで、中に入れたものを程よい状態に保つ木材として、昔から高級家具に使用されていることはよく知られている通り。

見た目以外にも、こども部屋にふさわしい様々な工夫が施されています。

跳び箱型のおもちゃ箱、見た目のユニークさのほかにも、安心してこども部屋に置いておけるように様々な工夫がなされています。

例えば、角。木材の角が尖っているのは非常に危険なもの。動き回るこども達のそばに置いておくものであれば、なおさら気を遣いたいもの。その点、このおもちゃ箱は、角を取り丸みをつけて仕上げてあります。また、角ジョイント部分は頑丈に作られているので、多少の衝撃で崩れないため、こども部屋にも安心して置くことができます。

また、上部の厚手の布で覆われた内部には、綿が詰め込まれ、さらに竹炭シートが敷かれてします。ふんわりとしたやさしい綿の感触を感じると同時に、竹炭による脱臭、吸湿の効果を得られるようになっています。

ただし、飛んだり、乗ったりは厳禁!

この跳び箱型のおもちゃ箱、使用に当たって注意事項がひとつ。それは本物の跳び箱のように飛んだり、乗ったりすることは厳禁。お子様が跳び箱代わりに使いそうになったら、必ずストップをかけること。

製品自体の耐荷重は、約40kgと非常に丈夫に作られてはいます。とはいえ、これはあくまで静的に重さを付加した場合に耐えうる重量。元々運動目的作られているわけではないので、その点だけは注意です。

お子さんがモノの温かみを感じることができ、さらに、片づけ上手になるかもしれない、遊び心のある跳び箱型のおもちゃ箱、おすすめの逸品です。

※商品名 桐製3段 跳び箱型おもちゃ箱(家具の里)
・サイズ 幅340×奥390×高430mm
・重量 約3.5kg
・素材 木部:総桐/上部:帆布(竹炭シート入り)天然綿(真綿)/底:ポリ塗装3mmベニヤ(軽い水拭きOK)
・塗装 ウレタン塗装(エコウレタン塗料)
・耐加重約40Kg

人気の記事

  1. Zubits(ズービッツ)
  2. ヘッジホッグドライヤーボールズ(キッカーランド)
  3. 北陸新幹線 開業記念グッズ
  4. 立体的な動きをする3D時計 マニフォールドクロック
  5. 携帯用 ハンガー

アーカイブ

PAGE TOP