卓上傾斜台 angle 10 (アングル テン) 専用マット付属 WH-AG10

机に向かうときに、理想の姿勢が取れる傾斜台。

デスクワークや勉強など、日頃から机に向かう時間が長い方にとって、机に向かう姿勢は非常に重要です。

机に向かう際には、どうしても、頭が先に出る前のめりの姿勢や猫背など、いわゆる前傾姿勢になりがちですが、これ首や背中など身体に大きな負担となります。ヒドイ肩こりや頭痛、腰痛の原因にもなってしまいます。

そこで今回は、既存の机に置くだけで、理想の姿勢が実現できる傾斜台をご紹介します。机の作業面を傾けることで、前傾姿勢を回避できるというものです。

机の作業面の10度の傾斜が、身体に負担のない理想的な姿勢を保ちます。

仕事や勉強などで机に向かう際に、理想的な姿勢とされるのは、頭をしっかりと胴体が支えている状態を保つことです。いいかえれば、アゴをしっかり引いた後傾姿勢。

ただし、一般的な机の作業面は当然ながら平らなものがほとんどのため、後傾姿勢を保ちつつ、仕事や勉強をするには、少々無理があります。

そこで、既存の机に傾斜台を置くことで、理想的な姿勢で机に向えるようにしたのが、卓上傾斜台 angle 10 (アングル テン)という商品。

angle 10 (アングル テン)という商品名の通り、10度の角度のついた傾斜台です。この上で作業することにより、アゴが引かれた後傾姿勢を保ったまま作業ができるというものです。

卓上傾斜台 angle 10のおすすめポイントは、
・身体に負担のない理想的な姿勢で机に向かえること。
・机上の本や資料、モニターの視認性がよくなること。
・作業効率、勉強効率が高まること。
・アルミボディーのスタイリッシュなデザインであること。
・ノートパソコンや資料などの落下防止のための、ストッパーが付いていること。

机に向かう際に前のめりになってしまうと、その角度が仮に60度だった場合、首には垂直姿勢のときの、8倍もの負担が掛かるとされています。

デスクワークの方の肩コリや腰痛の原因の多くが、この姿勢であるとする研究結果もあるほどです。

卓上傾斜台 アングルテンの傾斜角度は10度。10度身体を起こして机に向かうことで、首に掛かる余計な負担が解消され、理想的な姿勢がとれる、というわけです。

また、理想的な姿勢で机に向かうことが習慣化されることで、首や肩、腰の違和感も無くなり、結果として作業効率、勉強効率も高まることになります。

ストッパーなどの工夫や、スタイリッシュなデザインも魅力的。

机の上に傾斜台を置くとなると、当たり前ですが斜めになります。そこで気になるのが、机の上に置いたノートパソコンや資料などが落下してしまうこと。

この点、アングルテンには、天板下に落下防止のための高さ7mmのストッパーが付いているので、その心配もありません。

本体は美しくさえ見えるアルミボディーで、厚みもわずか3mmほどで、非常にスタイリッシュなデザイン。サイズも、腕を伸ばしたときに丁度フィットするように作られています。

デスクワークによる首痛、肩コリ、腰痛などで悩んでいた方が、机の作業面を傾斜させることで、それが解消された、という声もあるほど、大切な机に向かう姿勢。既存の机に置くだけの、卓上傾斜台 アングルテン、使ってみてはいかがでしょう。

※商品名 卓上傾斜台 angle 10 (アングル テン) 専用マット付属 WH-AG10
・傾斜台厚み アルミ3mm厚
・カラー シルバー
・素材 サンドブラスト アルマイト仕上げ
・サイズ W560mm×D449mm×H82mm
・重量 2.6kg
・許容積載量 5kgまで
・傾斜角度 10°
・落下防止ストッパーサイズ W230mm×H7mm(筆記マット使用時H5.5mm)
・筆記マットサイズ W560mm×D439mm
・筆記マット(専用マット)素材 再生塩ビ
・筆記マット仕様 1.5mm厚、軟質、ノングレア、光学式マウス対応
・備考 このほかにブラックもあり。
・JANコード/ISBNコード:4582366707022

人気の記事

  1. 携帯ハンガー
  2. カメレオンペン
  3. 安眠・保温・保湿カバー マイドーム(二口印刷)
  4. アメリカ発のアートペン、ボードスティックス。
  5. ショーウインドウ

アーカイブ

PAGE TOP