ステンなべぞこくん(パール金属)

鍋の吹きこぼれを防止するための便利なグッズ。

麺類などを茹でている際、ちょっと目を離した隙に、お湯が吹きこぼれてしまい、ジュツーという音とともに火が消えてしまうことは、誰もが一度や二度は経験がはるはずです。

この吹きこぼれを防ぐために一般的なのが、差し水をすることです。ですが、この差し水は入れるタイミングが限れらることや、一度差し水をしても、再び吹きこぼれる可能性があります。

そこで今回は、鍋底に沈めておくだけで、吹きこぼれを防いでくれるグッズをご紹介します。これがあれば、常に鍋とにらめっこする必要がなくなります。

沸騰時に発生する際の「泡」を消して、吹きこぼれを防ぐ「ステンなべぞこくん」。

鍋で麺類などを茹でる際に注意したいのが、吹きこぼれることです。この吹きこぼれを簡単に防止できるのが、ステンなべぞこくん、というアイテム。キッチン用品などを製造しているパール金属から販売されています。

このステンなべぞこくん、凹凸と切り込みがついた、直径8cmほどのお皿のような形。これを、鍋の底に敷いておくだけで、吹きこぼれを防止できるというもの。

ステンなべぞこくん、のおすすめポイントは、
・鍋底に入れるだけで、吹きこぼれが防止できること。
・差し水などの手間が省けること。
・麺をゆでる際のほか、みそ汁などを作る際にも使えること。
・実勢価格600円前後と、手頃な価格であること。

ステンなべぞこくんを鍋に入れておくことで、吹きこぼれを防止できるのは、泡を性質を利用したもの。沸騰した鍋の中に入れておくと、大きな泡が発生するように作られています。

一方、吹きこぼれは、沸騰時に発生する無数の小さな泡の合計体積が増えることが原因です。
そこで、ステンなべぞこ君が発生させた大きな泡で、本来の小さな泡を打消し、体積が増えるのを防いでくれる、というわけです。

麺茹でのほか、みそ汁を作る際などにも使えます。

ステンなべぞこ君の素材はステンレス鋼。もちろん、食品に直接触れる素材として昔から使われている安全な素材です。

ですので、麺を茹でるとき以外でも、例えば、みそ汁やスープを作る際にも使えるようになっています。

確かに、洗い物は1つ増えることになりますが、吹きこぼれを片づける手間がなくなることや、麺を茹でている間に他の作業ができるという点を考えると、メリットの方が大きいといえます。

大抵の麺類は、たっぷりのお湯で、強めの火で茹でることで美味しくなります。これまで、吹きこぼれが怖くて、弱めの火で茹でていた方などにもおススメ、何より、鍋が吹きこぼれてイライラ、ということも無くなります。

※商品名 ステンなべぞこくん(パール金属)
・品番 C-3776
・サイズ 幅8.5×奥8.5×高1cm
・素材 ステンレス鋼
・原産国 日本
・JANコード/ISBNコード:4976790237765

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 口臭が手軽に測れるブレスチェッカー
  2. サーフボードにペイントするならボードスティックス
  3. 漁礁体験ができる民泊
  4. イギリスの紅茶ブランド、teashed
  5. 紫外線、目に見えないから心配、という方へ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP