M-クイジーン シングルポップコーンメーカー(Joseph Joseph)

ポップコーンを電子レンジで作るためのグッズ。

休日の昼下がりに、DVDを見ながらビールとポップコーン。映画が好きな方にとっては至福の時間です。

ポップコーンといえば、最近では、市販のものも最近では様々なテイストのものが販売されており、もちろん美味しいのですが、やはり、作り立ての熱々のものを頬張るのがポップコーンの醍醐味。香りも食感も違います。

とはいえ、コンロを使って自分で作るとなると、少々面倒でもあります。

そこで今回は、電子レンジを使ってポップコーンが簡単に作れるグッズをご紹介します。

電子レンジ用のポップコーンメーカー、手軽にポップコーンが作れます。

一見オシャレなコップのような見た目でありながら、実は、電子レンジ用でポップコーンを作るためのグッズというのが、M-クイジーン シングルポップコーンメーカー。イギリスのテーブルウエアブランド、Joseph Josephから販売されています。

本体の中に原料となるカーネルを入れて、電子レンジに入れるだけ。手間なく、ポップコーンが作れる、というわけです。

M-クイジーン シングルポップコーンメーカーのおすすめポイントは、
・電子レンジで手軽にポップコーンが作れること。
・1人分用のポップコーンが手軽に作れること。
・パーツは本体だけと、シンプルであること。
・シリコン製で、手入れがしやすいこと。

このポップコーンメーカーで作れる量は、1人分。多すぎない量を手軽に作れるというのが魅力的でもあります。

本体内側には、原料を入れる目安となるラインが施されているので、始めて使う場合でも困ることはありません。

素材はシリコン素材、使いやすいのが特徴。

このポップコーンメーカーの素材はシリコン。近年、キッチングッズの素材として、よく使われるようになっていますが、見た目の可愛らしさのほか、使いやすいのも特徴です。

まず、このポップコーンメーカーにはフタがありません。パーツは本体だけ、という非常にシンプルな作り。

というのも、調理の際には当然ながらフタが必要になりますが、本体を折り曲げることによってフタにするというもの。

そのため、パーツは本体だけ、いざ作るときにフタが見当たらない、なんていうこともありません。シリコンの伸縮性が活かされているというわけです。

また、電子レンジ対応ということで、当然ながら熱にも強く、その耐熱温度は約200℃。もちろん、食洗機や食器乾燥機も使えるので、手入れの際の面倒もまったくありません。

カラーは、オレンジとグレーの2種類。映画のお供に熱々の美味しいポップコーンが楽しめる、M-クイジーン シングルポップコーンメーカー、おすすめです。

※商品名 M-クイジーン シングルポップコーンメーカー(Joseph Joseph)
・カラー 2種類(オレンジ、グレー)
・サイズ 幅10×奥10×高14.5cm
・容量 2個セット(各色×1)
・素材 シリコーンゴム
・耐熱温度 200℃
・電子レンジ 使用可能
・食洗機 使用可能
・JANコード/ISBNコード:5028420450187

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 珪藻土バスマット 人気ランキング
  2. 1人暮らしの方にもおすすめのブレンダー、ビタントニオのマイボトルブレンダー。
  3. 超音波式のビアフォーマー GH-BEERE-BK(グリーンハウス)
  4. ホホバ油を使用している噂のシャンプー
  5. ジューサー
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP