furost(フロスト)

自宅のお風呂で水中エクササイズ、浴槽でペダルが漕げるグッズ。

現代人の多くが実感しているのが、慢性的な運動不足。健康の維持や管理のためにも、多少の運動が必要なことは判ってはいるものの、時間的な制約もあり、なかなか実行に移せないというのが現実です。

そこで今回は、お風呂の時間を使って簡単な運動ができる、風呂用のエクササイズグッズをご紹介します。

半身浴をしながらペダルが漕げる、家庭用の水中エアロバイク。

浴槽に本体を吸盤につけて、あとは、半身浴をしながらペダルを漕ぐだけ。お風呂の中で簡単にエクササイズやストレッチができるのが、furost(フロスト)という家庭用の水中エアロバイク。

水中エアロバイク、といってしまうと、何だかゴッツイ感じがしますが、決してそんなことはなく、非常にコンパクト。重さも、1.2kgほどなので、設置などに手間取ることもありません。

運動不足を自覚していながらも、ジョギングやウォーキングをしたり、ジムなどに通ったりと、わざわざ外に出る時間が無い方や、面倒だという人向けにおススメのエクササイズグッズです。

お風呂の中で5分から10分ほどペダルを漕ぐことで、軽い筋トレやストレッチができるようになります。エクササイズをするに当たって何よりも大事なことが「継続」させること。

この点、furost(フロスト)を使えば、わざわざ外に運動しにいく必要もなく、毎日のお風呂の時間を上手く利用できるので非常に継続しやすい、というのが一番のおすすめポイント。

半身浴をしながら、一心不乱にペダルを漕ぐのもよいし、本を読みながら、音楽を聞きながら、リラックスしながら漕ぐのもよいし、誰にも邪魔されず、自分のペースでエクササイズすることができるのは、非常に魅力的です。

お風呂の中でのエクササイズ、冷え症の方には特におすすめ。

お湯の中でペダルを漕ぐことには、様々なメリットがあります。

お湯の抵抗の中で身体を動かすことになるので、適度な負荷を筋肉にかけられます。地上で筋トレを行う際に感じるキツさをそれほど感じなくても、一定の筋トレ効果が期待できます。

また、お湯による浮力の効いた状態で身体を動かすことになり、エクササイズ自体の動き緩やかになるので、身体に過度な負荷がかからない、という点もポイントです。

さらに、もともと人間の身体は、入浴すれば血管が拡張し血液の循環がよくなります。この状態で運動することで、その運動効果は、地上で行うときに比べても高まることが知られています。

よういう意味でも、極度の冷え症などで、お風呂に入っただけでは、なかなか血液の循環が良くならない、直ぐに手の先、足の先が冷たくなってしまうという方にも、お風呂の中でのエクササイズはおすすめできる、というわけです。

スマホと連動させて記録、がモチベーションの維持にもつながります。

furost(フロスト)のもう一つの特徴が、iPhoneやスマートフォンと連動させて、運動記録を管理できることです。

furost(フロスト)を実際に使用した活動量や利用時間、さらに、消費カロリーを、一日単位から、月ごと、半年ごと、一年ごとと、その記録を判りやすいグラフで確認することができます。

当然ながら、エクササイズの類には継続が求められるわけですが、いつでも手元にあるスマートフォンで確認できることは、モチベーションの維持という面でも強力な味方になってくれます。

これまで様々な運動にトライはしてきたけれど、その度に挫折してきたという方にも、毎日入るお風呂でのエクササイズならば、きっと続けられるはず、おすすめの家庭用水中エアロバイクです。

※商品名 furost(フロスト)
・サイズ 長さ490mm×幅320mm×高さ130mm
・重さ 1.2kg以下
・素材 ポリプロピレン、エラストマー、ステンレス
・対応予定OS iOS 8以降/Android4.3以降
・通信 Bluetooth Low Energy
・電池寿命 2年(一日5分利用の場合)
・防水 IPX8
・付属品 本体、説明書

人気の記事

  1. ビジネスマン向けプロモーショングッズにも最適なグッズ。
  2. ボタン付けグッズ tic
  3. レーザー距離計
  4. ヒップスター(Nathan・ネイサン)
  5. THE TOOTHBRUSH by MISOKA

アーカイブ

PAGE TOP