計量スプーンのおすすめ、 大さじと小さじが1つになった計量スプーン。

段々計量スプーン(山崎実業)

計量スプーンは大さじと小さじの2つを使うのが一般的です。

もし、1つのスプーンで大さじと小さじの役割を果たせればとても便利です。

そこでこのページでは、形状と色を工夫することでそれを実現した計量スプーンをご紹介します。

これを使えば、計量用のスプーンが1つで済むようになります。

1つで大さじ小さじの役目を果たす 段々計量スプーン。

1つで大さじと小さじの両方の役目を果たすのが、段々軽量スプーンという商品。

山崎実業から販売されている人気の計量スプーンです。

商品名にある通り、スプーン自体が段々になっていることが特徴。

段差を設けることで、大さじと小さじ、さらに小さじ1/2の計量が可能。

1つのスプーンで3通りの計量ができるようになっています。

加えてスプーン自体もクリアで透明。外側からも中身が見える仕様。

計量のしやすさを考えて作られた計量スプーンというわけです。

段々計量スプーンのおすすめポイント。

  • 1つで大さじ小さじ双方の役割を果たせること。
  • 透明なので中が見えること。
  • 置くと水平になること。
  • 実勢価格が400円前後と手頃な価格であること。

段々軽量スプーンのもう一つの特徴が、置いたときに水平になること。

一般的な計量スプーンはテーブルなどに置くとどちらかに傾いた状態になります。

ところが、段々計量スプーンは置くと水平になります。

そのため、計量スプーンを置いたまま調味料を入れられます。

例えば、醤油のボトルを両手でもって置いた計量スプーンにそそぐことができます。

片手に計量スプーン、片手に醤油ボトルを持って不安定なままそそいで結局こぼしてしまう。

こういったことがなくなります。

※商品名 段々軽量スプーン(山崎実業)

サイズ 約W14.2×D4.2×H2.2cm
カラー 2種類(クリア、ブラック)
重量 約12g
材質 トライタン樹脂
耐熱温度 100℃
JANコード/ISBNコード 4903208025485 ほか

段々計量スプーンの口コミ・評価は?

段々軽量スプーンは大さじと小さじ両方の役目を果たす便利な計量スプーンです。

ですが、実際に使った方による口コミや感想も気になります。

良い口コミ。

スプーンの内側が3段になっていて、大さじ・小さじ・小さじ1/2が1本でいいなんて素晴らしすぎます。
大さじ、小さじといくつも一つずつ分かれているタイプと違って一つでまとめて計れて便利です。
材質も綺麗で普段は3つ揃えなくてはならない計量スプーンが1つで賄えてとても便利です。
スプーンが透明で見やすく便利、離乳食作りに大活躍でした。
液体を量るときは台に置いたら見事な表面張力を維持したまま計量できて便利です。

イマイチな口コミ。

実際に使ってみて満足!とはいかなかった方もいらっしゃるようです。

段々になっている箇所が少し洗いにくいかもしれないです。
プラスチックなのでキズが付きやすいようです。特に黒はキズが目立ちます。
小さじや小々さじがすりきりで測れないのがちょっと残念です。

段々になっている分、普通のスプーンに比べて洗いにくいこと。

また、小さじ計量時にはすり切りで使えないことなどが理由のようです。

どちらの理由も大さじと小さじの役割を1つでまかなうための仕様として仕方がないことともいえます。

段々になっている箇所はスポンジで丁寧に洗う。

また、小さじとして使う際には段々を利用するものと割り切って使うことが必要かもしれません。

計量しやすい段々計量カップ。

ここまで大さじと小さじの役割を1つで果たす段々計量スプーンをご紹介してきました。

実は、同じシリーズとして段々計量カップも販売されています。

やはり計量カップの中が段々になっているというもの。

メリットとしては、段々になっているので計量しやすいこと。

通常の計量カップは。目盛が印字されていますが文字が小さくて見づらい。

その点、段々計量カップは文字を読む必要が無く、段々を目安に計量できます。

目盛の小さな文字が読みづらい方におすすめの計量カップです。

※商品名 段々計量カップ(山崎実業)

サイズ 約幅14.5cm×奥行11cm×高さ12cm
素材 トライタン樹脂
重量 約100g
内容量 500ml
耐熱温度 約100℃
JANコード/ISBNコード 4903208025478

おすすめの計量スプーン まとめ。

おすすめの計量スプーンとして、大さじと小さじが1つで済む段々軽量スプーンをご紹介しました。

また、同じ段々の形状を活かした段々計量カップも併せてご紹介しました。

計量スプーンが1つで済めば調理の際にも手早く使えます。

もちろん、洗い物も少なくなり置く場所もスプーン1つ分でよいことになります。

段々スプーンにしても、段々計量カップにしても、段々を設けることで使い勝手をよくなったアイデアグッズ。

キッチンに置いておきたいグッズといえそうです。