痩せ箸(やせばし) STYMP60(エステック)

早食いを止めるための箸。

ダイエットや減量には様々な方法があります。

中でも、普段から食べ過ぎと感じているならば、食事の量を減らすことが、効果が高いとされています。

食べ過ぎの方に多く見られる傾向が、早食いです。であれば、早食いを止めることができれば、結果として食べ過ぎを防げる、ということになります。

そこで今回は、早食いを止めるための箸をご紹介します。食べ物が掴みにくいように、先端部分が曲がる素材で作られているのが特徴です。

早食いが止められる、食べ物が掴みにくい箸。

先端部分に、柔らかく曲がる素材を使用することで、一般的な箸に比べて、食べ物が掴みにくいというのが、痩せ箸(やせばし) STYMP60。エステックから販売されています。

この痩せ箸、ユニークなダイエットグッズといえるもので、食べ物を掴もう際に、それが固いものや、大きなものであれば、曲がってしまいます。

そのため、小さい物をゆっくりと掴まなければならないことで、早食いを止めることができる、というわけです。

痩せ箸(やせばし) STYMP60、のおすすめポイントは、
・食べ物が掴みづらいこと。
・早食いが止められること。
・ユニークなこと。

掴みづらいから、食べるスピードが自然に落とせます。

食べ過ぎの原因の一つが、脳が「満腹」と感じる前に、早いスピードでドンドン食べてしまうことにあるとされています。

通常の箸であれば、その固さや、扱い慣れもあり、一度に大量の食べ物を口に運べるため、食べるスピードが早くなりがちです。

ところが、痩せ箸の場合、先端が曲がることで、食べ物が掴みにくく、一度に口に運べる食べ物の量も限られます。

それにより、自然と食べるスピードを落として、早食いを防止。脳に満腹感をしっかりと伝えて、食べる量も減らす。そういう発想で、この痩せ箸は作られています。

普段から、多くの量を食べる習慣が身に付いていると、単に量を減らすというのは、なかなか難しいものです。

もちろん、一番ベストなのは、適度に身体を動かし、栄養面でバランスの取れた食事を適切な量食べることにです。

とはいえ、忙しい日常生活の中では、これらを継続することは難しいもの。

であれば、痩せ箸のようなダイエットグッズを使ってみるのも、一つの手であることは間違いなさそうです。

ただし、使用する際には、決してイライラしないように注意が必要です。

※商品名 痩せ箸(やせばし) STYMP60(エステック)
・サイズ 長さ:220mm/天板:8.6×8.6mm/重量:14g
・材質 持ち手:ABS(白)/先端部分:エラストマー(桃)
・仕様 男女兼用
・生産 日本 
・JANコード/ISBNコード 4573134830028

人気の記事

  1. プラフレンド
  2. Sururu するる(東京商工社)
  3. 裾上げ用ピン
  4. ペン型スキャナー辞書 ナゾル 英和モデル(シャープ)
  5. ドリンクミストDW(大作商事)

アーカイブ

PAGE TOP