車の中でスーツを掛けるためのハンガー、スーツがシワになりません。

ヘッドレストハンガー (カーメイト)

車に乗るときスーツを脱ぐと置き場に困ります。

脱いだスーツを座席におくと、ていねいに置いたとしてもシワができてしまいます。

そこでこのページでは、車で使える専用のスーツハンガーをご紹介します。

これを使えば、車の中でスーツを掛けておくことができ、シワにもなりにくい優れた商品です。

車用のスーツ掛け、車の中でスーツが掛けられます。

車に乗るときに脱いだスーツを掛けておけるのがヘッドレストハンガーという商品。

カーメイトから販売されている人気商品です。

運転席でも助手席でも、座席の後ろにスーツが掛けらるハンガー。

ハンガー本体を2枚の板でヘッドレストにはさみ込むため、しっかりと固定させることができます。

ハンガーは立体形状の本格的な作り。そのためスーツを掛けてもシワにならないのが特徴です。

ハンガーに掛けられるのは2kgの重さのものまで。

厚手のスーツはもちろんのこと、ポケットに入っているものをわざわざ取り出す必要もありません。

また、ハンガーが頭の後ろにあることで、ある程度の高さも確保されます。よほど車高の低い車でなければ、スーツが床につくこともありません。

ヘッドレストハンガーのおすすめポイント。

  • 車内でスーツが掛けられること。
  • 立体形状の、本格的なハンガーであること。
  • 工具不要で、簡単に取り付けられること。
  • 耐荷重が2kgと丈夫なこと。
  • スーツが床につかない設計であること。

ヘッドレストハンガーは取り付けも簡単。工具も不要。

それでもしっかりと固定されるので、走行中にガタガタする心配もありません。

取り外す際も手間が掛からず、必要のない時はいつでも外せます。

ハンガー自体は肩の丸みや襟元の形にもしっかりとフィットする設計。

スーツやジャケットの形を崩さず、シワにもなりません。

※商品名 ヘッドレストハンガー(カーメイト)

カラー ブラック
重量 400g
サイズ H210×W450×D130mm
材質 ABS、アルミ
耐荷重 2kg
品番 EXQ103
JANコード/ISBNコード 4973007005032

ヘッドレストハンガー 購入前に知っておきたいこと。

車の中でスーツが掛けられる便利なハンガー、ヘッドレストハンガーですが購入前に知っておくべきことが何点かあります。

まず、車の広さによっては後部座席に座る人の邪魔になってしまうこと。

運転席か助手席の頭の真後ろにハンガー、そこにスーツを掛けることになります。

後部座席との距離が近い場合には、乗っている人の邪魔になってしまいます。

メーカーからも後部座席に人が乗る場合には取り外すことが推奨されています。

といっても取り外す作業自体は簡単なので、それほど心配する必要はありません。

また、ヘッドレストを支えるポールに取り付ける仕様です。

そのためポールがない車の場合には使えません。購入前に確認するようにしましょう。

ヘッドレストハンガー まとめ。

車の中でスーツを掛けるためのハンガー、ヘッドレストハンガーをご紹介しました。

車を運転する際には、季節を問わずスーツを脱いでいることが多いものです。

そういうときにこのハンガーがあれば、スーツの置き場に困ることもなく邪魔にもならない。

また、型崩れを防ぐ本格的な作りのハンガーのためシワもできません。

スーツで車を運転する機会の多い方におすすめのハンガーです。