目覚まし用リストバンド、電気ショックの強力な刺激で起きられるようになります。

PAVLOK SHOCK CLOCK

目覚ましのアラーム音や振動だとなかなか起きることができないという方も多いようです。

朝が弱い方はもっと強い刺激が欲しいところです。

そこでこのページでは、電気ショックで起きられる目覚まし用のリストバンドをご紹介しています。

これを使えば、起床時間になると電流が流れるため強い刺激で起きられるようになります。

電流が流れる目覚まし用のリストバンド。

設定時刻になると電流が流れるリストバンドが、Pavlok Pro 2nd Gen Shock Clockという商品。

電気ショックを使う目覚ましで、アメリカで発売されて人気になっています。

音や振動に比べて、電流を直接身体に感じられます。朝に弱い方にピッタリの目覚ましです。

電気ショックの刺激量は10%刻みで調整できる仕様。設定具合によっては多少の痛みを感じるほど。

実際に使った方の中には、電気ショックが怖くて電気が流れる前に起きられるようになったという方もいるようです。

目覚まし効果も抜群というわけです。

Pavlok Pro 2nd Gen Shock Clockのおすすめポイント。

  • 電気ショックで起きられること。
  • 電気の量を調整できること。
  • 電気のほかにも音やバイブも使えること。
  • 電気ショックの遠隔操作が可能なこと。

Pavlok Pro 2nd Gen Shock Clockは電気ショックだけではなく、音と振動が使えることも特徴。

音、振動、電気ショックと3段階で順番に作動させることができます。

いきなり電気ショックではなく、目覚ましの最終手段として電気ショックが使えるわけです。

目覚まし時刻の設定や電流の流れる量は、専用アプリを使って操作。

専用アプリはiOSとAndroidの双方に対応しています。

また、面白いのがネットワーク機能。

ネットワーク機能を使えば、離れたところから操作して電気ショックを与えることもできます。

例えば、早く帰ってきて欲しいご主人に、奥さんが家から電気ショックを与えるということができるわけです。

※商品名 Pavlok Pro 2nd Gen Shock Clock

商品種別 リストバンド型アラーム時計
対応機種 iPhone、iPad、Android端末
充電端子 マイクロUSB
専用アプリ PAVLOCK(iOS/Android両対応)
証明書 技適認証
セット内容 本体、シリコンバンド、MicroUSBケーブル、日本語説明書、保証書

Pavlok Pro 2nd Gen Shock Clockの口コミや評価は?

電気ショックタイプの目覚ましPavlok Pro 2nd Gen Shock Clock、朝が弱い方にとっては便利な商品です。

ですが、実際に使った方の評判や感想は気になります。

使って良かった口コミ。

朝が弱い人や絶対に寝坊できない方におすすめです。電気ショックが恐ろしくて電気ショック前に目が覚めてしまうほどです。

どんな目覚ましでも起きれない私が1発で目が覚めました。逆に寝てられなくなるといえる目覚ましです。

電気ショックの痛みと恐怖で一気に覚醒させてくれます。起きれるという安心感があるのでギリギリまで寝ることもできます。仮眠を取る必要がある仕事をしている人に本当におすすめです。

電流を60%にして使っていますがすごい電流です。電流ショックの後は二度寝できません。

バンドをきつく締めれば締めるほど効果が上がります。

使ってイマイチだった口コミ。

手をグーパーしたり寝返りをうった際に外れることがあります。電気ショックは強く良いのですが外れやすいことが少し問題です

アラームセットしたのに作動しなかったことが何回かありました。Androidのアプリだと接続に不安定さがあるようです。

スマートフォンとの接続が上手くいきません。Androidユーザーから同じような評価があるようです。アプリの改善を望みます。

並行輸入など非正規店で購入すると日本ではサポートは受けられないので注意が必要です。

満足といかなかった方の理由としては、外れやすい、アプリ(特に、Android版)の不具合などが挙げられています。

外れる点についてはバンドをしっかりときつめに巻くこと。

また、アプリの不具合については随時ヴァージョンアップがされているようなのでメーカーによる改善を待ちたいところです。

目覚まし用の電気が流れるリストバンド まとめ。

設定した時刻になると電流が流れるリストバンド、Pavlok Pro 2nd Gen Shock Clockをご紹介しました。

アラーム音でも起きられない。振動やバイブでも起きられない。

電気ショックはそういった方のための最終兵器ともいえます。

実際に電気が流れることで起きられるというのが一番の特徴です。

ですが、それ以上に電流が流れるという恐怖心で起きられるようになったというのも面白いところです。

朝が弱くこれまで何をやっても起きられなかったという方は、検討してみる価値が大いにありそうです。