シンブンクリップ(リアライズ)

新聞用のクリップ、新聞がバラバラしなくなります。

毎朝の貴重な情報源でもある新聞ですが、新聞紙の特性から、読んでいる最中でも、バラバラになったり、グチャグチャになりやすいものです。

そうなると、後で読み返すときはもちろん、別の人が読むときに、非常に読みづらい状態になってしまいます。

そこで今回は、新聞を綺麗な状態に保つためのクリップをご紹介します。新聞の中央に挟むだけで、新聞がバラバラになるのを防いでくれます。

新聞を気持ちよく読むために、綺麗な状態を保てる「シンブンクリップ」。

新聞を広げて、ちょうど中央部分の折り目。ここに挟むだけで、新聞全体がしっかりと固定され、ページがズレなくなる、シンブンクリップという商品。リアライズから販売されています。

シンブンクリップ、のおすすめポイントは、
・新聞を綺麗な状態に保てること。
・挟むだけなので、使い方が簡単なこと。
・実勢価格が200円少々と、手頃な価格であること。

このシンブンクリップ、一般的なクリップと同じように、新聞に挟むだけなので、使い方は非常に簡単です

それでいて、一般的な新聞が上手く固定できるように計算された長さ・作りになっています。

もちろん、シンブンクリップを使って固定しておけば、新聞をカバンの中に入れるても、綺麗な状態を保てます。

そのため、通勤中や、職場に着いてから、新聞を読む、という方にもおすすめです。

気持ちよく新聞を読むためにも、次の人に綺麗な状態の新聞を読んでもらうためにも、シンブンクリップ使ってみる価値は大いにありそうです。

※商品名 シンブンクリップ(リアライズ)
・使用範囲 新聞紙2枚(8面)~14枚(56面)
・サイズ 幅1×奥0.6×高13.8cm
・パッケージサイズ 幅9×奥1.5×高20cm
・重量 3.5g
・素材 ABS樹脂
・カラー 6種類(セサミ・スノー・スカイ・サクラ・ソラマメ・マンゴー)
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4546555004088 ほか

人気の記事

  1. 汗染みのできない生地素材
  2. ChecKEY(チェッキー・美和ロック)
  3. アクアポニックスを採用、アクアスプラウト
  4. 楽切鋸レスポンス(サボテン)
  5. 携帯用長ぐつ カッパの足(プロスタッフ)

アーカイブ

PAGE TOP