ホットサンドメーカー選びはIHと直火の両方対応タイプがおすすめです。

ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

ホットサンドメーカーもIH用や直火用、またIHと直火の兼用タイプと様々です。

ホットサンドメーカーを購入する際には、IHと直火の双方に対応しているタイプがおすすめです。

というのも、IHと直火どちらでも使えることで圧倒的に使い道が広がります。

このページでは、IHと直火の両方に対応したホットサンドメーカーをご紹介しています。

使い道がグンと広がる、IHと直火の両方対応のホットサンドメーカー。

IHでも直火でも、どちらでも使えるホットサンドメーカーが、ホットサンドメーカー スマイルクッカーDXという商品。

キッチン用品メーカーの杉山金属から販売されている人気のホットサンドメーカーです。

スマイルクッカーDXの特徴は、IHと直火のどちらにも対応していること。

例えば、家庭のコンロがIHであれば、普段使いはIH。バーベキューなど屋外では直火で使う。

また、家庭のコンロがガスであれば、普段使いは直火。パーティーの際には卓上のIHヒーターでホットサンド作り。

IHと直火の双方に対応していることで、いろいろな場面で使うことができるというわけです。

特に、お子さんのいらっしゃるご家庭ではイベントやパーティーのことを考える必要もあります。

ホットサンドは子ども達も大好き。IHと直火どちらでも使えるものを選ぶと使い方がグンと広がります。

ホットサンドメーカー スマイルクッカーDXのおすすめポイント。

  • IHと直火の両方で使えること。
  • 熱が均一に伝わるように作られていること。
  • 焦げ付きにくく、手入れがしやすいこと。
  • パーツの取り外しができること。
  • 日本製であること。
  • Amazonのレビューが600超えと人気商品であること。

ホットサンドを美味しく焼くコツは、中のパン全体に熱を均一に伝える必要があります。

スマイルクッカーDXは、素材に厚めのアルミニウム合金を使用し、さらに加工を加えてあります。

そのため、効率よく全体に熱が行き渡り、ムラなく焼き上がります。

ホットサンドが美味しく焼ける工夫がなされています。

表面はフッ素樹脂加工がされているので、焦げ付きにくく手入れがしやすいのも特徴。

日本製の国内生産品であることも安心して使える点です。

※商品名 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX(杉山金属)

用途 IH、直火双方対応ホットサンドメーカー
サイズ 約375×160×40mm(ハンドル含む)
重量 約1180g
表面加工 ふっ素樹脂塗膜加工
素材 本体:アルミニウム合金/はり底:ステンレス銅(クロム18%)/ハンドル:メラミン樹脂/金具:ステンレス
生産 日本
内容 本体、取扱説明書(レシピ付)
JANコード/ISBNコード 4900896128818

Amazonでのレビューが600超えの人気商品。

スマイルクッカーDXはホットサンドメーカーとしては、異例の大ヒット商品。

Amazonではすでにレビューが600を超えており、評価も4.7/5と高い数値。

もちろん、楽天でも人気商品になっており満足度の高いレビューも数多く掲載されています。

説明書にはホットサンドのレシピも数種類が掲載されています。

ホットサンド作りが始めての方にとっては頼りになる工夫といえます。

ホットサンド作りのグッズはほかにも色々。

ここまでホットサンドメーカー スマイルクッカーDXをご紹介してきました。

スマイルクッカーDXは、ガスコンロやIHヒータを使ってホットサンドを作るものです。

最近ではホットサンドを違った方法で作るための便利なグッズも販売されています。

ホットサンドを魚焼きグリルで作るための調理器具。

焼魚用グリルやオーブントースターでホットサンドを作れるのが、グリルホットサンドメッシュ

魚焼きグリルでホットサンドが作れるグリルサンドメッシュ

グリルホットサンドメッシュ(leye) ホットサンドを魚焼きグリルで作るための道具 グリルホットサンドメッシュ。

ホットサンドを電子レンジで作るためのグッズ。

電子レンジを使ってホットサンドが作れるのが、スイスダイヤモンドのベイクイット!という商品。

ホットサンドが電子レンジで作れるベイクイット!

Bake it! (スイスダイヤモンド) 電子レンジでホットサンドが作れる調理道具、ベイクイット!

まとめ。

ホットサンドメーカーの中でも、IHと直火の双方に対応しているスマイルクッカーDXをご紹介しました。

ホットサンドは作り慣れてしまえば、使い勝手のよい料理の一つです。

朝食やおやつにホットサンド、お弁当にホットサンド。

中の具材を工夫すれば、いろいろなヴァリエーションのホットサンドが作れます。

もちろん、子ども達も喜びます。

ホットサンドメーカーを選ぶ際には、家庭のコンロの様式に関わらず、IHと直火の双方で使えるものを選び、使い道を広げましょう。