レタスが長持ち!包むだけで野菜の鮮度が保てる保存用の布。

ベジマジ つつむ(PLYS)

スーパーでレタスを丸ごと買ってきても、いつも食べきれずに腐らせてしまいます。レタスを簡単に長持ちさせられるグッズがあれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

レタスを丸ごと買ってきても、一度に食べきれないご家庭は多いはずです。

となると、当然ながら冷蔵庫に保存しておくことになりますが、問題はその方法です。

せっかく買ったレタスです。最後まで美味しくシャキッとした状態で食べたいものです。

そこで今回は、レタスを包んでおくと鮮度を保ったまま保存できる布をご紹介します。

これを使えば、レタスを長持ちさせれるようになりますよ。安いときに使い切れるかどうかを心配せずに買えるようになります。

※本ページでご紹介するもの以外に、芯に刺すだけで葉物野菜が長持ちさせるグッズを、キャベツを長持ちさせるグッズ、芯に刺すだけで葉物野菜の鮮度を維持します。のページでご紹介しています。

包むだけでレタスを長持ちさせる、ベジマジつつむ。

一見するとごく普通の布ながら、中に秘密が隠されており、レタスやキャベツを包んでおくと、鮮度を保ってくれるというのが、ベジマジ つつむ、という商品。PLYSから発売されています。

このベジマジ つつむは、内側に和紙を使用しており、しかも、その和紙は梅の種と炭を素材にしたという珍しい和紙。

この和紙が、包んだ野菜に直接触れることで、野菜の湿度を自動で調節、おまけに抗菌効果も働くため、キャベツやレタスの保存に最適というわけです。

ベジマジ つつむ、のおすすめポイントは、
・梅のタネと炭が練り込んであり、包むだけで消臭、調湿効果があること。
・何度でも繰り返し使えて、経済的であること。
・汚れた場合には洗濯機で丸洗いできること。

※野菜の切り口をカバーするためのグッズを、野菜の切り口をカバーして長持ちさせる!ラップいらずのシリコン製の切り口カバーグッズ。のページでご紹介しています。

汚れたら丸洗いできるので繰り返し使えて経済的です。

ベジマジ つつむのメリットであるのが、汚れたら洗って、何度でも繰り返し使えることにもあります。

通常、レタスやキャベツ、白菜などを保存する際には、ラップに包んだり、レジ袋に入れたりして、冷蔵庫に入れておきます。

それと比べると、ベジマジ つつむは、繰り返し使えることで、経済的でもあり、環境にも貢献できることになるわけです。

洗濯機で洗う際には、洗濯ネットに入れればOK。乾燥機や柔軟剤は使用不可ながら、充分清潔に使えます。

また、このベジマジは、シリーズ化されており、ジャガイモや玉ねぎを入れて吊るすための袋、ベジマジ つるすや、人参やキュウリなどを立てておくための、ベジマジ たてる、も発売されています。

野菜を最後まで美味しく食べるために、鮮度を保って保存できる、ベジマジ つつむ、1枚あると便利であることは間違いなさそうです。

※商品名 ベジマジ つつむ(PLYS)
・カラー グリーン
・サイズ 幅50×奥50×高0.2cm
・重量 72g
・電子レンジ対応 不可
・食洗機対応 不可
・素材 外側:ポリエステル100%/内側:レーヨン45%、綿30%、分類外繊維(和紙)25%
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4548622863253

S