キャベツを長持ちさせるグッズ、芯に刺すだけで葉物野菜の鮮度を維持します。

ベジシャキちゃん(コジット)

キャベツを丸ごと一個買ってきても、いつも使い切る前にダメにしてしまいます。簡単に長持ちさせるグッズがあれば知りたいです。

そういう疑問にお答えしています。

キャベツが安くて買ったものの使い切れずにダメにしてしまった。誰もが経験がありますよね。

せっかく安く買っても無駄にしてしまってはもったいないです。少しでも長持ちさせたいところです。

そこでこのページでは、キャベツなどの葉物野菜を長持ちさせるためのグッズをご紹介します。

これを使えば、貴方もレタスやキャベツを無駄にすることなく長持ちさせることができるようになりますよ。

※本ページでご紹介するもの以外に、包むだけで葉物野菜を長持ちさせるグッズを、レタスが長持ち!包むだけで野菜の鮮度が保てる保存用の布。のページでご紹介しています。

芯に刺すだけでキャベツが長持ちする ベジシャキちゃん。

キャベツなどの葉物野菜は鮮度を保ったまま保存しておきたいものです。

そういうときに便利なのが、ベジシャキちゃんというグッズ。

アイデア雑貨の製造・販売を手掛けるコジットから販売されています。

ベジシャキちゃんは、プラスチック製(ABS樹脂)で円形になっている中心部と、そこから細長い脚が出ている形状。

この脚をキャベツの芯に刺すと普通に保存するよりも格段に長持ちします。みずみずしさが維持されます。

ベジシャキちゃんのおすすめポイントは、
・キャベツなどの葉物野菜を長持ちさせられること。
・レタスの芯に刺すだけと、使い方が簡単なこと。
・2個セットであること。
・実勢価格が600円前後と、手頃な価格であること。

使用する際には、キャベツなどの葉物野菜の下側、芯の部分にグッーと差し込むだけ。

ベジキャベちゃんを差し込んだら、あとは袋に入れるなどして冷蔵庫に保管すればOK。

※野菜の切り口をカバーするためのグッズを、野菜の切り口をカバーして長持ちさせる!ラップいらずのシリコン製の切り口カバーグッズ。のページでご紹介しています。

長持ちする理由はキャベツの成長を止めるから。

ベジシャキちゃんを芯に刺すことで、なぜキャベツを長持ちさせることができるのでしょうか。

それは、キャベツの芯にある成長点を傷つけることで成長が止まることが理由です。

成長を止めることで鮮度を維持するというメカニズムを利用しています。

実はこの方法は、つま楊枝を使ってキャベツの鮮度を維持することができる裏ワザとして、以前からネット上などでも紹介されています。

ただ、つま楊枝だと折れやすかったり、使い捨てだったり、自宅に常備されていない場合もあります。

そのため、専用グッズとしてベジキャベちゃんが商品化されたというわけです。

ベジシャキちゃんを1セット持っておけば、キャベツなどの葉物野菜を安いときに躊躇なく買うことができます。

※商品名 ベジシャキちゃん(コジット)
・入数 2個組
・サイズ 径3×長5.7cm
・素材 ABS樹脂
・JANコード/ISBNコード 4969133934605