ベジシャキちゃん(コジット)

レタスやキャベツを長持ちさせるためのグッズ。

スーパーの特売日に、レタスやキャベツが安くて買ったものの、使い切れずに、ダメにしてしまった。誰もが1度や2度は経験があるはずです。

せっかく安く買っても、無駄にしてしまっては、元も子もありません。少しでも長持ちさせたいところです。

そこで今回は、レタスなどの葉物野菜を長持ちさせるためのグッズをご紹介します。手間なく簡単に使える便利なグッズです。

芯に刺しておくだけで、レタスが長持ちする「ベジシャキちゃん」。

レタスやキャベツなどの葉物野菜、一度に食べきれず、冷蔵庫で保管するにしても、鮮度は保っておきたいところです。

そういうときに便利なのが、ベジシャキちゃん、というグッズ。アイデア雑貨の製造・販売を手掛けるコジットから販売されています。

このベジシャキちゃん、プラスチック製(ABS樹脂)で、円形になっている中心部と、そこから細長い脚が出ている形状。

この脚をレタスの芯に刺し込んでおくと、普通に保存するよりも格段に長持ち、シャキシャキ感が維持される、というわけです。

ベジシャキちゃん、のおすすめポイントは、
・レタスなどの葉物野菜を長持ちさせられること。
・レタスの芯に刺すだけと、使い方が簡単なこと。
・2個セットであること。
・実勢価格が600円前後と、手頃な価格であること。

使用する際には、レタスなどの葉物野菜の下側、芯の部分にグッーと差し込むだけ。ほかに作業らしい作業もなく、ベジキャベちゃんを差し込んだら、あとは袋に入れて、そのまま冷蔵庫に保管すればOK。

芯にある成長点を傷つけることで、鮮度が維持できます。

ベジシャキちゃんを芯に刺すことで、なぜ、レタスを長持ちさせることができるのか。

それは、レタスの芯にある成長点を傷つけて、成長を止めることで、鮮度を維持するというメカニズムを利用しているものです。

実は、この方法、つま楊枝を使ってレタスの鮮度を維持することができる、いわゆる裏ワザとして、以前からネット上などでも紹介されています。

そのつま楊枝の代わりに、専用グッズとして新たに販売されたのが、ベジキャベちゃん、というわけです。

つま楊枝の場合、家庭で元々用意されていなかったり、無くなってしまう場合もあり、また、繰り返し使うこともできません。その点、ベジシャキちゃんであれば、それらの点をクリアできる、というわけです。

ベジシャキちゃんを1セット持っておけば、レタスなどの葉物野菜を、安いときに躊躇なく買うことができます。

※商品名 ベジシャキちゃん(コジット)
・入数 2個組
・サイズ 径3×長5.7cm
・素材 ABS樹脂
・JANコード/ISBNコード 4969133934605

人気の記事

  1. 本物に近いミニカー、モダリ。
  2. ドリップレススパウト(Trudeau)
  3. ストレス解消パンチバッグ(サンファミリー)
  4. ドライバーやレンチをいつでもどこでも使えるカード。
  5. ボンド 裁ほう上手(ボンド)

アーカイブ

PAGE TOP