イスの後ろのカバン置き(キングジム)

カバンを床に直置きしないためのグッズ。

オフィスで使える、イスの後ろのデッドスペースを利用したアイデアグッズ「イスの後ろのカバン置き」。

ロッカーが完備されたオフィスにお勤めの方を除けば、オフィスに到着後、気になりつつも直置きしがちなのがビジネスカバン。カバンを直置きすることで汚れも気になるし、ただでさえ狭いデスク周り、足元に置けば足のやり場に困るし、横に置けば引き出しの開け閉めに邪魔になったりと、意外とカバンの置き場所には困るもの。

デスク周りを見渡せば空いているスペースといえば、イスの後ろだけ。そこで、このイスの後ろを上手く利用してカバンを置けるスペースを作るアイデアグッズが、イスの後ろのカバン置き。ファイルとテプラなど文具類でおなじみのキングジムから発売されています。

イスの後ろのカバン置き、原理は至って簡単。イスの背もたれにベルトを掛け、支柱に固定するための紐をセットし完成。これで本体部分にカバンを入れておけるというもの。もちろん、カバンの出し入れそのものもラク。

約3kgまでの重さに耐えられるので、通常にビジネスカバンには十分。本体を支えるベルト部分にはすべり止めがついており、また、サイド面には落下防止のための紐が付いているので、パソコンやタブレット端末が入っていても安心。

オフィスチェアへの取付を想定、購入前には取付可能なイスかどうかの確認を。

イスの後ろという空いたスペースを有効利用できるアイデアグッズといえる、イスの後ろのカバン置き、非常に便利ですが、取り付けられるイスかどうかは購入前に確認しておく必要があります。

元々、オフィスでの使用を想定して商品化されているため、5本足のオフィスチェアが取付対象。この形のイスであれば、背もたれの形状の違いは取付方法を変えることで対応(取扱説明書記載)。一方で、パイプいすやリビング用のイスなど支柱部分のないイスについては対象外。

原理的はさほど難しいものではないながらも、カバンを置いても安定するように随所に工夫がなされたアイデアグッズ。カラーは、ネイビー&ブラック、キャメル&ベージュとどちらもオフィスにセットしても違和感のない2種類。これで、明日からカバンを直置きせずに済みそうです。

※商品名 イスの後ろのカバン置き(キングジム)
・カラー 2種類(ネイビー&ブラック、キャメル&ベージュ)
・材質 ネイビー&ブラック:ナイロン、ポリエステル/キャメル&ベージュ:帆布、合皮、ポリエステル
・耐荷重 約3kg
・サイズ 380×290×120mm
・重量 0.43kg
・JANコード/ISBNコード:4971660772995

人気の記事

  1. ジーンズの裾をおしゃれに調整できるピン ヘムジェム
  2. 料理革命 麺味膳(味膳)
  3. 音声警報器ウルトラボイサー(家研販売)
  4. 自由自在に高機能ポケットがつけられる!
  5. 音嫌い5号(日本ロックサービス)

アーカイブ

PAGE TOP