野球グローブの構造や作り方、紐の結び方がわかる、自作用の組立式少年用グローブ。

ジュニア プレイメーカー グラモデル

野球少年にとってはグローブの紐の通し方ひとつとってもなかなか難しいものです。

もしグローブの作り方や構造を知っておけば、のちのち紐を交換する際にも自分でできるようになります。

そこでこのページでは、自分で作る組み立て式の野球グローブをしご紹介しています。

これを使えば、グローブの構造や紐の通し方などグローブについて学ぶことができます。

グローブの紐の通し方も学べる組立式のグローブ グラブクラフトキット。

プラモデルのように自分で野球のグローブを作る体験ができるのが、グラブクラフトキットという商品。ミズノから販売されています。

入っているのは組立てに必要なパーツだけ。自分で完成させるというユニークなグローブです。

グラブ本体とウエブ。それに専用針を使って紐を取り付けていく。

必要な道具はすべて揃っており、購入後すぐにグローブ作りが楽しめます。

自分で一からグローブを組立てることが分かるのが最大の特徴。

野球をやっていれば後々必要になるのが紐の交換です。

紐の通し方や紐の結び方などを理解しておくことで、自分で紐の交換ができるようになります。

もちろん、組立てたグローブは少年軟式野球に使える本格的なもの。

完成までは90分から120分程度。極端に難しいというわけではありません。

お子さんと一緒に組立ててみるという楽しみ方もできます。

ミズノ グラブクラフトキットのおすすめポイント。

  • 自分でグローブが作れること。
  • ていねいな説明書がついていること。
  • グローブの構造や紐の通し方が学べること。
  • 実際に軟式野球で使えること。
  • 夏休みの自由研究に使えること。

グラブクラフトキットには説明書がついています。

グラブ本体とウェブの組み合わせた方や紐の通し方や結び方が記載されています。

もし説明書を見てわからなければ、YouTubeに動画もアップされているので映像を見ながら作ることもできます。

販売されているのは軟式用の右投げ用グローブ。

カラーはブラック、ロイヤルブルー、ディープブルーの3種類。

サイズは小学校低学年用に作られているので、野球を始めたばかりに少年にピッタリ。

夏休みの自由研究や野球が好きなお子さんへのプレゼントにしても喜ばれます。

※商品名 グラブクラフトキット(ミズノ)

商品名 組立式少年用グローブ 
利き手
対象 幼稚園~小学校低学年
製作時間目安 90分~120分
カラー 3種類(ブラック、ディープブルー、ロイヤルブルー)
JANコード/ISBNコード 4954639486895 ほか

グラブクラフトキット まとめ。

自分で組み立てる野球グローブ グラブクラフトキットをご紹介しました。

野球のグローブといえば完成品を購入するのが一般的です。

ですがグローブの構造や紐の通し方を理解しておくと後で必ず役立ちます。

グローブの紐の通し方や紐の結び方を知っておくことで、紐交換が自分でできるようになります。

野球グローブが手作りできるグラブクラフトキット、野球少年におすすめです。