テレビがついているように見える!空き巣予防ライト テレビシュミレーター。

テレビシュミレーター(ハンファ・ジャパン)

外から窓越しにテレビがついているように見えれば、たいていの場合は家に人がいると感じます。

これは空き巣対策など、防犯上も有効な方法とされています。

このページでは、テレビがついているかのように見えるライトをご紹介しています。

これを使えば、本当にテレビをつけっぱなしにすることなく、防犯対策が期待できるようになります。

テレビがついているかのように光るライト、テレビシュミレーター。

電源を入れると、まるでテレビがついているかのように光るライトが、テレビ シュミレーターという商品。

テレビでも紹介されたこともあり、留守中や外出中の空き巣対策商品として人気になっています。

テレビ シュミレーターに使用されているのは、12個の高輝度LED。

電源がONになると、それらが不規則に点灯する仕組みになっています。

ライトの色や明るさが変化はすることはもちろん、光は動いたり止まったり揺れたり。

窓越しやカーテン越しに見ると、テレビがついているように見えるというわけです。

テレビシュミレーターのおすすめポイント。

  • 部屋の中で誰かがテレビを見ているかのように思わせられること。
  • 暗くなると自動で点灯させられること。
  • 明るくなると自動で消灯させられること。
  • 電気代は40型の液晶テレビと比べて、1/100以下であること。
  • 据え置き、壁掛けなど、幅広い方法で取り付けられること。
  • 実勢価格が、2,000円前後と、手頃な価格なこと。

外出時に本当にテレビをつけっぱなしにするのは電気代が相当掛ってしまいます。

その点、テレビ シュミレーターは、40型の液晶テレビと比べると、同じ時間つけても1/100。

電気代は1時間あたり0.07円と圧倒的に安く抑えられます。

※商品名 テレビ シュミレーター(ハンファージャパン)

用途 テレビ点灯を偽装する防犯グッズ
製品内容 本体、専用ACアダプタ、固定用両面テープ、壁掛け用木ネジ、日本語取扱説明書
サイズ 8×9.2×4cm
サイズ 8×9.2×4cm
本体重量 109g
搭載LED 12灯
動作モード タイマー動作(2、4、6時間)または常時点灯
光センサー機能 明るくなると自動消灯、暗くなると自動で点灯
消費電力 2.7W(Max時)
JANコード/ISBNコード 4543183522236

タイマーやセンサーを搭載、自動で電源ON・OFFができます。

テレビ シュミレーターのさらに便利な点は、センサーとタイマーが搭載されていること。

センサーは周囲の明るさを検知するもの。

センサーにより夕方暗くなったら自動点灯、明け方明るくなったら自動消灯することも可能。

また、タイマーを使えば指定した時間に消灯させることもできるようになっています。

テレビシュミレーターと同種の商品。

テレビシュミレーターは完売状態が続いているようです。

そこで似た機能を持つ商品をご紹介しておきます。

まとめ。

テレビがついているように見せかけるライト、テレビ シュミレーターをご紹介してきました。

留守中の空き巣や侵入窃盗を防ぐためには、まず留守や不在を知られないことです。

照明だけを点灯させておいても、人の動きや気配を感じさせなければ、相手はプロなので見破られる可能性があります。

そこで、テレビがついているように見せかけて在宅を思わせる。防犯対策に優れた効果が期待できそうなのが、テレビシュミレーターというわけです。

とはいえ、テレビシュミレーターでも完全ではありません。

万一のことを考えて、戸や窓の鍵をしっかり掛けること、多額の現金など大切なものは家の中に置かないことなども忘れないようにしましょう。